スバルの富士重工が総工費100億の新社屋を竣工、本社移転

48年間新宿にあった富士重工業の本社が恵比寿へと移りました。

EBISU_SUBARU_BILDING_01

1954年に創立した富士重工業は、これまでのスバルビルがあった新宿区角筈2丁目73番地に「東富士ビル(とうふじびる)」に本社を置きました。

EBISU_SUBARU_BILDING_06

その土地は元々中島飛行機が購入したものだったと言います。1955年4月1日、富士工業、富士自動車工業、大宮富士工業、宇都宮車両、東京富士産業の5社を吸収合併して、富士重工業として本格スタートします。この時点で本社は丸の内に移転します。ちなみに、スバルの六連星は、この5社と富士重工をあわせた6社を象徴するものだそうです。

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事