トヨタ、インドでの主力車種を上級シフト?

インド自動車工業会(SIAM)によると、2014年6月の国内新車販売台数は26万9,947台(前年同月比+6.7%)で、うち乗用車販売は218,828台(+11.2%)。 

TOYOTA

今年の4月までは前年割れが続いていましたが、政権交代に伴う景気回復への期待から、5月以降ようやく販売が持ち直しつつあります。 

インド政府は6月末までの時限措置としていた物品税引き下げ政策を12月末まで延長すると発表しており、祭事シーズンに向けて消費者の新車購買意欲の上昇傾向が続く見通し。