超絶カッコいいレクサスの新作クーペ「RC」【東京モーターショー2013】

 東京モーターショーのプレスデー1日目。モーターショーの朝は早く、8時から会場がオープンし、各社のプレスカンファレンス(報道発表)がスタートしています。レクサスのプレスカンファレスがはじまったのはなんと、まだ普通の会社が始まる前の8時45分。ボクらも早起きし、眠い目をこすりながらレクサスブースに出向いてきました。

そこで出迎えてくれたのは、真っ赤なクーペ。いやもう、素直にカッコイイ。そして美しい。セクシー(クルマも森理世さんも)。

sIMG_0515
「RC」っていうらしいですが、ここ東京モーターショーがお披露目です。

レクサスインターナショナルのプレジデントである伊勢清貴さんによると、
●圧倒的な存在感
●官能的なスタイリング
がこのRCの見どころ。

sIMG_0522

どうせ単なるコンセプトカーで、売らないんでしょ?

……なんて思ったりしてませんか?

実はこのRC、実際に売るんです。2014年後半に。しかもこのスタイルのまま。
src1311_10

パワートレインは、3.5Lのガソリンエンジンと2.5Lのハイブリッド。
プラットフォームはGSで登場しISにも使われているレクサス専用のもので、ホイールベースをISより70mmも縮めているのでキビキビ動きそうですね。

src1311_04
rc1311_20

(工藤貴宏   )