レクサス初の「ラグジュアリーヨット」LEXUS LY650がフォトデビュー

レクサスは、同ブランド初のラグジュアリーヨット・LEXUS LY650を2019年後半に世界初披露するとアナウンスしました。

LY650は、クルマだけでなく驚きと感動を提供するレクサスからの新たな提案のひとつとして開発されたそう。

「LEXUS LY650」は、2017年1月に発表され好評を得たというコンセプトヨット「LEXUS Sport Yacht Concept」の流れを汲み、これまでクルマで表現されてきたレクサスのデザイン哲学を65フィートヨットという新たな形で具現化。

写真からも分かるように、流麗なフォルムが見どころ。船首から船尾までの立体的なフォルム、優美な曲線の美しさが追求されたほか、クーペのようなルーフラインやリヤの豊かなボリュームで躍動感のあるスタイリングが特徴です。

「LEXUS LY650」のサイズは全長19.96×全幅5.72m。最大人数は15名で、3部屋(ベッド6名対応)が用意されています。エンジンは「Volvo Penta(ボルボ・ペンタ) IPS 1350/1200」、燃料タンク容量は3,800L、清水タンク容量は850Lと発表されています。

(塚田勝弘)

『LEXUS』の最新記事
レクサス NX
ミドルサイズSUVのレクサスNXに、エレガントな内・外装が際立つ特別仕様車を設定【新車】
レクサス NX
レクサスUXに、専用内装色や充実装備が与えられた特別仕様車「“Blue Edition”」が設定【新車】
レクサス初となるEV 「UX300e」の生産準備がトヨタ自動車九州で着々と進行中
加速時のバッテリー・アシスト量を増加、システム出力が増大したような走り【最新レクサスLS 500h試乗】
顔が鋭く最新レクサス系に。大幅改良で乗り心地と操縦性もアップ【新型レクサスRX試乗】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事