トヨタとスバルが86/BRZに続く新型SUVをコラボ開発か?

トヨタとスバルが3~4年後を目処に新型SUVのHVモデルを共同開発するようです。

SUBARU_VIZIV_CONCEPT
   (ジュネーブモーターショー13に出展されたSUBARU VIZIV CONCEPT)

10月8日の新聞報道によると、富士重がトヨタからHVシステムの供給を受ける形で新型SUVを生産、販売する計画としています。 

富士重は2013年6月に独自のHVシステムを搭載した「インプレッサ XVハイブリッド」を発売しましたが、燃費は20km/L(JC08モード)と、トヨタのHVシリーズに比べると控え目な数値。

SUBARU_XV_HV

主力の米国市場では中期的に燃費規制が厳しくなる見通しで、トヨタの技術を導入することでHVシステムを刷新する計画とか。 

富士重ならではの水平対向エンジンはそのままに、燃費レベルをトヨタ車並みに引き上げる考えと言います。 

両社は2005年に業務・資本提携しており、2007年には富士重が米でトヨタ「カムリ」の受託生産をスタート、また2012年には両社コラボ開発による「BRZ」を発売しており、実現すれば今回がコラボ事業第3弾ということに。 

SUBARU_BRZ

富士重はエコカー開発の時間とコストを節約でき、一方のトヨタもHVの累計販売が500万台を突破したものの、更にコストを下げるにはHVの外販が必要で、MAZDA以外にも供給先を広げたい事情が有ることから思惑が一致した模様。 

日経新聞によると、HVモデルと併せて充電機能を備えたPHVの共同開発案も浮上しているそうで、富士重が2013年3月にジュネーブモーターショーに出展して話題になったプラグインハイブリッドSUVの「SUBARU VIZIV CONCEPT」を連想させます。

 SUBARU_VIZIV_CONCEPT SUBARU_VIZIV_CONCEPT

共同開発したSUVは富士重の群馬製作所で生産される見通しのようで、「スバル」「トヨタ」の両ブランドで販売を予定しているようです。 

〔関連記事〕
・スバルがSUVコンセプト「VIZIV」を ジュネーブショーに出展 !
 https://clicccar.com/2013/03/06/214630/ 

・スバルBRZの500台限定車「tS」が鈴鹿で激走!
 https://clicccar.com/2013/09/26/231698/ 

・トヨタ86/スバルBRZが世界で認められ フェラーリや
  ポルシェと並んだ!
 https://clicccar.com/2013/03/21/215564/ 

・トヨタ86とスバルBRZが量産開始 ! 生産第1号車はBRZ !
 https://clicccar.com/2012/03/17/124072/

Avanti Yasunori) 

【画像ギャラリーをご覧になりたい方はこちら】 https://clicccar.com/?p=232805


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事