【動画】スバルインプレッサ「XV ハイブリッド」のスペックがニューヨークオートショーで公開に !

スバルが3月28日、ニューヨークオートショー2013で同社初となるHV、インプレッサ「XVハイブリッド」をワールドプレミアしました。

同社が公開したスペック概要によると、バッテリーはニッケル水素タイプで、2.0L 4気筒 BOXERエンジンを搭載したCVT仕様のAWDとなっています。

スバル インプレッサ XV ハイブリッド

<XV ハイブリッド スペック> 米国仕様

 ボディサイズ:全長4,450×全幅1,780×全高1,615mm
 ホイールベース:2,640mm
 最低地上高:220mm
 エンジン:2.0L水平対向4気筒DOHCエンジン
 トランスミッション:リニアトロニック(CVT)
 モータータイプ:永久磁石式三相交流同期電動機
 モーター最高出力:13.4 hp (10kW)
 モーター最大トルク:48.0 lb・ft (65N・m)
 バッテリー:ニッケル水素タイプ
 タイヤサイズ:225/55 R17
 乗車定員:5名

インプレッサXVが持つ走破性やユーティリティに加え、スバル独自のシンメトリカルAWDシステムとの融合により合理的なHVシステムとすることで、モーターアシスト機能による軽快な走りと優れた燃費性能を実現したとしています。

スバル インプレッサ XV ハイブリッド

今回、AWD HVシステムのレイアウトが垣間見える動画も登場。

重量バランスをガソリン仕様と同等に維持しつつ、シャシー性能をハイブリッド車専用に改良、スポーティで安心感のある走り味となっている模様。 

スバル インプレッサ XV ハイブリッド

スバル インプレッサ XV ハイブリッド

日本では今夏、米国には秋頃の投入を予定しているようです。

■スバル初のハイブリッド車は「XV」に搭載し今夏発売へ!
https://clicccar.com/2013/01/15/210529/ 

■スバル ニューヨークオートショー2013 特設Webサイト
http://www.subaru-global.com/2013ny.html

 (Avanti Yasunori) 

【写真ギャラリーをご覧になりたい方はこちら】 https://clicccar.com/?p=216652

この記事の著者

Avanti Yasunori

Avanti Yasunori 近影
大手自動車会社で人生長きに渡って自動車開発に携わった後、2011年5月から「clicccar」で新車に関する話題や速報を中心に執筆をスタート、現在に至る。幼少の頃から根っからのクルマ好きで、免許取得後10台以上のクルマを乗り継ぐが、中でもソレックスキャブ搭載のヤマハ製2T‐Gエンジンを積むTA22型「セリカ 1600GTV」は、色々と手を入れていたこともあり、思い出深い一台となっている。趣味は楽器演奏で、エレキギターやアンプ、エフェクター等の収集癖を持つ。