ホンダシビックツアラーディーゼルを世界初公開【フランクフルトモーターショー2013】

2013年フランクフルトモーターショーが開幕、ホンダのブースは最新の1.6リッター i-DTEC ディーゼルエンジン推しといった状況です。

CR-V 1_6 i-DTEC ENGINE

その1.6リッターディーゼルを搭載するモデルとして、ワールドプレミアを飾ったのは、欧州専用に開発された新型ワゴン「Civic Tourer(シビック ツアラー)」です。そのほか1.8リッターガソリンi-VTECエンジンも搭載、2014年初めの販売開始がアナウンスされています。

Civic Tourer 2 

すでに発売されている5ドアシビックについては、プライバシーガラスやスモーク・リアコンビライト、ステッチ入りステアリングなど内外装をリフレッシュした2014年モデルが出展されました。こちらは2014年初頭のセールス開始と発表されています。

Civic2014

また、シビックといえば開発中のタイプRについては、ニュルブルクリンクにおける開発風景を写したムービーが公開されたことも話題を集めています。

YouTube Preview Image

さらに、欧州で展開しているCR-Vのディーゼルモデルも展示、i-DTEC推しといった状況です。

そのほか、今年のジュネーブモーターショーでも公開したNSXコンセプトII、F1へのエンジンサプライヤーとしての復帰をアピールするマクラーレン・ホンダMP4/4などを展示、ホンダDNAであるスポーツ性をアピールしています。

 

■関連記事
ホンダ「シビックツアラー」画像ギャラリー - 9月フランクフルトショー前にここまで見せた!
https://clicccar.com/2013/08/11/227707/

ホンダCR-Vに1.6クリーンディーゼル搭載グレード追加【ジュネーブモーターショー】
https://clicccar.com/2013/03/07/214740/

(山本晋也)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事