トヨタ・アクアに合成皮革シートの上級グレードが追加

トヨタのコンパクトハイブリッドカー「アクア」が2013年5月31日にマイナーチェンジを受け、新しくなりました。

2013toyota_aqua_black01

今回のマイナーチェンジでのトピックスは、上級グレードの「G」に、ブラックの合成皮革シートの“ブラックソフトレザーセレクション”を設定していること。そのブラックソフトレザーシートに加え、スマートエントリー&スタートシステム、盗難防止システム、コンライト(自動点灯・消灯ヘッドライト)をセットにしたスマートエントリーパッケージを標準設定しています。

また、ベーシックグレードの「L」を除いて、スーパーUVカットガラス(フロントドア)、助手席バニティミラー付サンバイザーを標準装備しているほか、助手席オープントレイやドアスイッチベースのアクセントカラーを変更しています。

2013toyota_aqua_black03

 グレード構成は、「L」、「S」、「G」、「G ブラックソフトレザーセレクション」の4つ。1.5Lエンジンのハイブリッドシステム、FWDの駆動方式などは変わりません。メーカー希望小売価格は、169〜194万円となっています。

(山本晋也)