オープンカーで自動洗車機に突入してずぶ濡れ!でもなんのため?

スーツ姿の紳士が、ルーフを開けたままのMGに乗り込みます。まずはそのままボディを洗ってもらうのですが、そのあと紳士とMGはルーフを閉めることなく、自動洗車機に向かっていきます。まさか……

Car_Wash_01 

そう。そのまさかでした。紳士はそのままクルマと一緒に自動洗車機で洗われてしまいます。水を浴び、泡をかけられ、最後は送風と拭き上げでもみくちゃにされますが、無事生還します。

ただ、この洗車機、意外と水がおとなしいんじゃないですかね。ウチの近くのガソリンスタンドの自動洗車機だと、もっと強烈な水流に襲われるので、オープンカーで入ったらちょっとケガしそうです。メガネくらいは吹っ飛ぶでしょうね。

 Car_Wash_02

そもそもこの紳士が何者かですが、動画の説明によればベルギーの地方選挙の候補者だそうです。そして、「ずぶ濡れになることも恐れずに市のために働く」ことを表現したくて、こういう行為におよんだようです。まぁ……勝手にしてください(笑)。

(まめ蔵)

この記事の著者

まめ蔵

まめ蔵 近影
東京都下の農村(現在は住宅地に変わった)で生まれ育ったフリーライター。昭和40年代中盤生まれで『機動戦士ガンダム』、『キャプテン翼』ブームのまっただ中にいた世代にあたる。趣味はランニング、水泳、サッカー観戦。好きな酒はビール(夏場)、日本酒(秋~春)、ワイン(洋食時)など。苦手な食べ物はほとんどなく、ゲテモノ以外はなんでもいける。所有する乗り物は普通乗用車、大型自動二輪車、原付二種バイク、シティサイクル、一輪車。得意ジャンルは、D1(ドリフト)、チューニングパーツ、極端な機械、サッカー、海外の動画、北多摩の文化など。