新型レクサス ISシリーズが発売開始に ! ボディ剛性の向上と軽量化を両立

発売前から多くの情報が開示されて来た新型ISシリーズが遂に日本で正式発売されました。

レクサス IS350

プラットフォームはGS用をアレンジしたものとなっており、従来のスポット溶接の打点間ピッチをより細かくすることを可能にした新工法「レーザースクリュー溶接」の採用やボディを面で結合し、たわみを抑える「構造用接着剤」の採用、さらに高張力鋼板の採用拡大などで、「スポーティな走り」に大きく寄与するボディ剛性の向上と軽量化を両立したとしています。

レクサス IS350

新型レクサスISの運動性能をアピールするCMも公開されました。

 インテリアではホイールベースの拡大やシートデザインの改良により、後席膝前空間を従来型比で85㎜拡大することで快適性を向上させています。 

レクサス IS350

また安全面では車線の逸脱を検知してブザーとディスプレイ表示でドライバーに警告するレーンディパーチャーアラート(LDA)をレクサスシリーズで初採用。 

車線変更時にドアミラーだけでは確認し辛い後側方を走行する車両を準ミリ波レーダーで検知してドライバーに注意喚起するブラインドスポットモニターを装備。 

プリクラッシュブレーキアシストやプリクラッシュブレーキに改良を加え、実際に発生している追突事故の90%以上の相対速度域に対応するよう減速性能を向上させた「プリクラッシュセーフティシステム(ミリ波レーダー方式)」を設定。 

さらに万一の事故の際、フード後方を瞬時に持ち上げ、歩行者頭部への衝撃を緩和するポップアップフードを全車標準装備するなど充実した内容となっています。 

【販売概要】
販売店:全国レクサス店 月販目標台数:800台

店頭発表会 :5月25日(土)~ 6月2日(日)

【グレード別 車両価格】レクサス IS

レクサス IS350

■Lexus IS Webサイト
  http://lexus.jp/models/is/index.html

〔関連記事〕
デトロイトショー2013にレクサス IS HVなど注目車が続々登場 !
https://clicccar.com/2013/01/18/210919/

Avanti Yasunori

【写真ギャラリーをご覧になりたい方はこちら】 https://clicccar.com/?p=220267

この記事の著者

Avanti Yasunori

Avanti Yasunori 近影
大手自動車会社で人生長きに渡って自動車開発に携わった後、2011年5月から「clicccar」で新車に関する話題や速報を中心に執筆をスタート、現在に至る。幼少の頃から根っからのクルマ好きで、免許取得後10台以上のクルマを乗り継ぐが、中でもソレックスキャブ搭載のヤマハ製2T‐Gエンジンを積むTA22型「セリカ 1600GTV」は、色々と手を入れていたこともあり、思い出深い一台となっている。趣味は楽器演奏で、エレキギターやアンプ、エフェクター等の収集癖を持つ。