ひとを運ぶ!? パワーショベルの斬新な用途!【動画】

子供のころ“働く自動車”の中で、いちばん好きだったのがパワーショベルでした。理由は、いちばんロボットっぽかったからでしょうか。つまり、可動部分が多くて、動きの自由度が高かったからです。見ていても面白いし、操縦してみても楽しそうだと思ったんですよね。

 Excavator_01

そんなパワーショベル(ガテン系のひとは「ユンボ」や「バックホウ」とよんだほうがしっくり来るかもしれません)ですが、動きの自由度が高いだけあって、発想しだいでいろいろな使いかたができるようです。今回はそんな動画をふたつ。まずはパワーショベル2機を使って、川の対岸に人を運びます。

 Excavator_02

なんか、こういうアトラクションみたいですね。あまり安全とはいえないかもしれませんが、楽しいそうです。ちょっと乗ってみたいですね。

(まめ蔵)

この記事の著者

まめ蔵

まめ蔵 近影
東京都下の農村(現在は住宅地に変わった)で生まれ育ったフリーライター。昭和40年代中盤生まれで『機動戦士ガンダム』、『キャプテン翼』ブームのまっただ中にいた世代にあたる。趣味はランニング、水泳、サッカー観戦。好きな酒はビール(夏場)、日本酒(秋~春)、ワイン(洋食時)など。苦手な食べ物はほとんどなく、ゲテモノ以外はなんでもいける。所有する乗り物は普通乗用車、大型自動二輪車、原付二種バイク、シティサイクル、一輪車。得意ジャンルは、D1(ドリフト)、チューニングパーツ、極端な機械、サッカー、海外の動画、北多摩の文化など。