音声操作で情報を絞り込めるアプリ「mia(ミア)」最新バージョンリリース!

ステアリングを握ったまま、音声操作だけでレストランや話題のスポットなどを絞り込めるAndroid用アプリ「mia(ミア)」。6月10日にドライブモード付の最新バージョンがリリースされました。

mia_01

「mia」はアシスタントの女の子で、ユーザーとの対話を通してユーザーのやりたいことを把握し、「mia」が積極的な質問をしながらユーザーの欲しい情報を絞り込んでいくもの。

なにやら助手席の彼女がナビを操作してくれるような、疑似体験が味わえるようなアプリになっています。リアルなドライブデートでやり過ぎると助手席の彼女がドン引きしそうな気配もありますから、1人で乗っているときに楽しむのがいいかもしれませんね。

mia_03 mia_02

主な機能はグルメ店舗会話絞り込み検索、乗り換え会話案内、地域情報会話絞り込み検索、GPS連動・地図表示/ルート案内、Web検索、メール/twitterの連携、音楽再生などで、ドライブモードは日本自動車工業会のガイドラインに従い、ドライバーの運転を妨げないように配慮されたデザインになっています。

対応OSは、Android OS 2.3以上で、GooglePlayにて無料でダウンロードできます。

■mia(ミア)GooglePlay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.inago.netpeoplea

(塚田勝弘)

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。