女性チームが作るフォード・マスタングの公式カスタム仕様【動画】

 アメリカン・カーカスタム最大級イベントである「SEMAショー」に向けて、女性チームがカスタマイズするフォード・マスタングが製作されています。

ニューマッスルカーの代名詞ともいえるマスタングをベースにしたこの一台。外観だけでなくエンジンや足回りにも手が入るということですが、やはりハイライトはジュエリーの輝きを感じさせるエクステリアでしょう。

マットなボディカラーに、ローズ・ゴールドクロムによるアクセントをプラスすることでラグジュアリーとハイパワーをイメージさせています。またインテリアはサテンやスエードにより仕上げられているということです。

公開されているインタビュー映像からもわかるように、女性ボランティアチームにより製作されるこのマスタング、SEMAショーに展示された後にネットオークションにかけられ、その売上は奨学金の資金になるということ。カスタマイズカーで社会奉仕というのも、いかにもアメリカ的なプロジェクトといえそうです。

(山本晋也)

この記事の著者

山本晋也

山本晋也 近影
日産スカイラインGT-Rやホンダ・ドリームCB750FOURと同じ年に誕生。20世紀に自動車メディア界に飛び込み、2010年代後半からは自動車コラムニストとして活動しています。モビリティの未来に興味津々ですが、昔から「歴史は繰り返す」というように過去と未来をつなぐ視点から自動車業界を俯瞰的に見ることを意識しています。個人ブログ『クルマのミライ NEWS』でも情報発信中。2019年に大型二輪免許を取得、リターンライダーとして二輪の魅力を再発見している日々です。