VWポロに、かしこいエコ技術「BlueMotion テクノロジー」搭載モデルが仲間入り

キビキビとした走りで人気のポロに、かしこいエコ技術「BlueMotion テクノロジー」をのせたモデルが仲間入りした。

渋滞や信号待ちでクルマを停止させた際に自動でアイドリングをストップさせる「Start/Stopシステム」や減速エネルギーで充電する「ブレーキエネルギー回生システム」により、燃費は21.2km/L(JC08)となっている。

これにより2012年春からの新しいエコカー減税適用基準もしっかり満たし、75%もの減税を実現した。

車両本体価格は218万円。

[関連リンク]

VWポロ・ラインナップ(VWジャパン)

この記事の著者

山本晋也

山本晋也 近影
日産スカイラインGT-Rやホンダ・ドリームCB750FOURと同じ年に誕生。20世紀に自動車メディア界に飛び込み、2010年代後半からは自動車コラムニストとして活動しています。モビリティの未来に興味津々ですが、昔から「歴史は繰り返す」というように過去と未来をつなぐ視点から自動車業界を俯瞰的に見ることを意識しています。個人ブログ『クルマのミライ NEWS』でも情報発信中。2019年に大型二輪免許を取得、リターンライダーとして二輪の魅力を再発見している日々です。