アキュラNSXコンセプトのGTプロモーションビデオをゲーム視点から検証してみた!【デトロイトショー2012】

今世界で最も注目を浴びているクルマの1台だと思う、「アキュラNSXコンセプト」
生産秒読みだった次期NSXが自動車業界を襲った不況によって白紙になってしまいましたが、不死鳥の如くこのクルマの街として名高いデトロイトで見事に復活しました。

そしてその発表会で公開されたゲーム「グランツーリスモ」を使ったプロモーションビデオ
http://www.youtube.com/watch?v=nSWc1eMlyKc

一見、現実には走行していないNSXコンセプトがその名にふさわしい華麗なドライビングを見せているようですが、「ゲーム」側から見るとなかなか興味深いものがあります。

このSH-AWDのシーンは近いうちに配信される時にゲーム上でも再現されるのか注目が集まります。
最大の注目点はNSXが走行しているコースです。このコースはGT5には収録されていません。
調べてみるとこのコースの舞台は現実に存在する場所でアメリカ・ニューメキシコ州にある「Very Large Away」という場所らしいです。通称VLAは米国国立天文台で27機の電波望遠鏡が建造されています。

果たして、このアキュラNSXコンセプトとこのコースを我々プレイヤーがドライビングする時が来るのでしょうか?楽しみですね。

(栗原 淳)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事