トヨタ86、アクアだけじゃないAvantiの2011年10大ニュース!

今年は東日本で発生した巨大地震、津波、原発事故による国内災害に加えて、世界規模での異常気象や政変など、正に激動の一年でした。また自身においても例年に無く、慌しい一年でしたが、そんな2011年を「Avantiの10大ニュース」と題して振り返ってみたいと思います。(各タイトルをクリックすると該当記事に飛びます)

Avanti の愛車 2001年式 Polo GTI

【第1位】 カーブログメディア「clicccar」との出会い
今年中盤からclicccarライターの仲間入りをした事がやはり最大のトピックスでしょうか。クルマの記事を公式メディアに寄稿するという初めての経験に戸惑いも有りましたが、気がつけば半年間で180本以上を執筆していました。

特にトヨタ86&スバルBRZ関連記事に力を入れて 30本以上執筆。お陰様でウィークリーランキングTOP5にも度々ランクインさせて頂く事ができました。読者の皆様の目に触れる機会も有ったのではないでしょうか。

【第2位】 トヨタ86プロトタイプに試乗!
12月にMEGA WEBで開催された「お台場モーターフェスティバル2011」で未発表の「トヨタ86」に初試乗。試乗するまでの長い待ち時間も苦にせず、いざ86のドライバー席へ。Boxerエンジンの新鮮なサウンドとクイックな車両の動きに感動しました。

[youtube width=”560″ height=”365″]http://www.youtube.com/watch?v=i1PTfuySIDU

【第3位】 初取材はFT‐86!  @富士スピードウェイ
8月6日の「86Day」に富士スピードウェイ内の特設会場で開催された「Fuji 86 style 2011」で開発責任者である多田チーフエンジニアと土屋圭市氏の軽妙なトークぶりを初取材。記事はその際に撮影したビデオ録画から起こしたものです。

【第4位】 Lexus LFAの咆哮を目のあたりに!
8月末に開催された「MEGA WEBフェスタ」で日本が誇る3750万円のスーパーカー「Lexus LFA」や各種スポーツモデルが疾走する様子を視察。
[youtube width=”560″ height=”375″]http://www.youtube.com/watch?v=wzGrbN0wnxE

 
会場でカーライフエッセイストの吉田由美さんやカージャーナリストの藤島知子さんに挟まれての3ショットもゲット。 小顔で美形のお二人を前にして思わず鼻の下が伸びたAvantiでした。

【第5位】 Lexus LFAの生産工場を視察!
9月にトヨタ自動車本社近くの元町工場内に設けられたLexus LFA製造現場を視察。巨大な「編み機」のようなCFRPパーツの生産設備にビックリ。LFAのドライバー席にも静的試乗。

[youtube width=”560″ height=”365″]http://www.youtube.com/watch?v=ry9uiP2I6kQ

【第6位】 話題のEV、日産リーフに初試乗!
カーオブザイヤー2011に輝いた日産リーフに富士スピードウェイ外周で初試乗。静かでスムーズ、且つ高級感漂う走行フィーリングに大いに感動。

【第7位】 地元愛知のカーイベント取材を敢行!
(9/25)    D1 CHAMPIONS in セントレア @中部国際空港
出場選手達の神業のようなドライビングテクニックに圧倒されました。

(10/23) NSXラグーナミーティング @ ラグーナ蒲郡
全国から100台を超えるNSXが蒲郡のヨットハーバーに大集合した様は壮観。

(11/23) クルマ未来博2011 @ 愛・地球博記念公園
トヨタの次世代環境対応シナリオ講演で今後の戦略が明らかにされました。

【第8位】 東京モーターショー2011を取材 @東京ビッグサイト
本来はプレスデーに取材する予定だったのですが、とある事情で一般入場日(12/7)に取材する事に。24年ぶりに都内開催となったことで平日でも驚きの混雑ぶりでした。

【第9位】 六本木の新名所「メルセデスベンツコネクション」を取材!
10月初めに高中正義LIVEが日比谷野外音楽堂で開催され、その道中に訪問。メルセデス・ベンツブランドが展開する世界初のカフェ&レストランラウンジという事で、お洒落な建物の中には普段目にする事の無いAMG各車が展示されており、喫茶・軽食コーナーも。期間限定営業(2011年7月~2012年12月)となっています。

【第10位】 今年もよく壊れた愛車 Polo GTI(2001年式 )
総走行距離7.3万㎞に達したPolo GTI。日本に導入されているVWのGTI系では最後のマニュアルミッション搭載車。そのタイトな乗り味が病み付きになり、なかなか手放せない一台なのですが、これが意外にマイナー・トラブルの宝庫。

2月にサーモスタットの寿命に伴う季節外れのオーバーヒート、4月にはフューエルポンプが寿命でエンジン不動、同じく4月にファンベルト・テンショナーのベアリングが寿命で異音発生、7月には今度はもう一台の愛車E320のファンベルト・テンショナーが同じく寿命で緩んでベルトが滑り、キーキーと凄まじい悲鳴を上げる始末。

そして9月にはPoloのヘッドランプ切替レバーが走行中に突然固着して、ロービームへの切替&消灯が不能に。更には故障だけでなく、年初には自身の不注意でロッカーパネルを縁石にヒットさせてしまうなど、不具合&不注意による修理が多発した一年でもありました。

以上、Avantiの2011年10大ニュースをご紹介しました。来年2012は辰年。これからもいっそう変化の多い年になりそうな雲行きですが、来年も引き続きご愛読下さいませ。それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。

こちらも併せてお読み下さい。  https://clicccar.com/author/avanti

(Avanti Yasunori )

【画像がすべて見られない方は>>> https://clicccar.com/98740

<外部画像リンク> http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000025431.html?pg=1