超高速120mph(200km/h)の衝突実験でクルマはどうなる?【動画】

以前に自動車のクラッシュテストについてご紹介しましたが、最近、英の「Fifth Gear」が製作した映像が注目されているようで、凄い勢いでPV数を伸ばしています。

http://fwd.channel5.com/fifth-gear/videos/features/120mph-mega-crash

 

テストに使われた車両はフォードのフォーカス(中古車)で、通常の衝突試験速度の3倍以上での検証となっていますが、ドイツのアウトバーンなどでは実際に発生しないとも限りません。

流石にここまでの高速衝突ともなると、車両後部以外は完全に圧壊しており、キャビンの生存スペースは全く無さそうです。

皆様、高速道路での居眠り運転には十分ご注意を。

こちらも併せてお読み下さい。 https://clicccar.com/2011/07/31/47405

(Avanti Yasunori )

【画像がすべて見られない方は>>> https://clicccar.com/73883

この記事の著者

Avanti Yasunori

Avanti Yasunori 近影
大手自動車会社で人生長きに渡って自動車開発に携わった後、2011年5月から「clicccar」で新車に関する話題や速報を中心に執筆をスタート、現在に至る。幼少の頃から根っからのクルマ好きで、免許取得後10台以上のクルマを乗り継ぐが、中でもソレックスキャブ搭載のヤマハ製2T‐Gエンジンを積むTA22型「セリカ 1600GTV」は、色々と手を入れていたこともあり、思い出深い一台となっている。趣味は楽器演奏で、エレキギターやアンプ、エフェクター等の収集癖を持つ。