REV SPEEDが予選でダントツのポールポジション【22nd メディア対抗ロードスター4時間レース】

ポールポジションのREV SPEED
ポールポジションのREV SPEED

9月3日の【22th メディア対抗ロードスター4時間レース】でREV SPEEDチームがポールポジションをゲット!

 

予選では昨年3位、一昨年ポールの大井貴之さんが参加するENGINEチーム
予選では昨年3位、一昨年ポールの大井貴之さんが参加するENGINEチーム

大風12号の影響で目まぐるしく変化する天候。予選ではその一瞬のドライ路面を狙ってタイムアタックをする各チーム。そんな中、ENGINEチームの助っ人、大井貴之選手が1分10秒台前半を連発し暫定トップ。

 

予選の様子を見極める谷口信輝
予選の様子を見極める谷口信輝

その頃、REV SPEEDのピットでは谷口選手がすでに準備を整えているが、マシンに乗り込む様子がない。状況を見極めているのか。

 

やっと乗り込んだ谷口選手
やっと乗り込んだ谷口選手

そして30分の予選の半分を過ぎたところで、やっと谷口選手がコースイン。

 

いきなり9秒台をたたき出した谷口選手
いきなり9秒台をたたき出した谷口選手

アタック2周目で、なんと1分9秒台をたたき出し、暫定ポール確定!その上、3周目を走らずにピットインしてきちゃいました。

もうこれ以上のタイムを出すやつはいない、という判断だったのでしょうか?もし、その判断が本当であれば、結果は見事に的中です。予選では誰も谷口選手を超えることができなかった。予選終了と同時にREV SPEEDチームのポールポジション確定です。

あまりにもカッコよすぎるポールゲッターに決勝の期待も膨らみます。

 

(北森涼介)