XBOX360のレースゲーム「FORZA3」で痛車バトルを仮想体験

XBOX360「FORZA3」で作った痛車
XBOX360「FORZA3」で作った痛車

痛Gフェスタのレポートを読んで痛い車を作ってみたくなったあなた!
本物の痛車をを作るのに経済的、社会的に問題があるよ、という方はプラモやラジコンという選択肢もいいけれど、もっと リアルな感じで手軽に作ってみたい、そして走らせてみたいとは思いませんか?

XBOX360のカーレースゲーム「FORZA3」シリーズには車体のグラフィックを自由に作りこめるモードが用意されていて、多くの痛車マニアが思い思いの痛車を作っています。

そして作った痛車はオンライン対戦でレースにも参加できる。

Forza 3 痛車コレクション Vol.5

 

http://www.youtube.com/watch?v=HiEBpJHhc-k

googleで「FORZA 痛車」と検索するだけで、とんでもない数のFORZA痛車の画像や動画を見ることが出来ます。その上、ランボルギーニディアブロやメルセデスSLS AMGなどといった雲上のスーパーカーまで痛車にできるというのもゲームの醍醐味の一つ。

でも、作るの難しいんじゃないの?という方に朗報。

Forza 3 Paint Sexy Tifa Anime

http://www.youtube.com/watch?v=FEHfFz7i_c4&feature=related

 

Froza3 paint making \\\”pretty cure\\\” raping car

http://www.youtube.com/watch?v=78CDkmFzksA

上記のような作り方を解説した動画も検索をすればたくさん出てきます。
トライ&エラーを繰り返すことが出来るのも「FORZA3」 での痛車製作の魅力です。

気に入った痛い車が完成したら、そのうち本物も作っちゃいましょう。

 

(北森涼介)

この記事の著者

松永 和浩

松永 和浩 近影
1966年丙午生まれ。東京都出身。大学では教育学部なのに電機関連会社で電気工事の現場監督や電気自動車用充電インフラの開発などを担当する会社員から紆余曲折を経て、自動車メディアでライターやフォトグラファーとして活動することになって現在に至ります。3年に2台のペースで中古車を買い替える中古車マニア。中古車をいかに安く手に入れ、手間をかけずに長く乗るかということばかり考えています。