運転を交代して!という17歳の息子の希望は?【動画】

 

フォルクスワーゲン・ジェッタに乗る親子。シフトダウンしての加速に目を輝かす17歳の息子が「ぼくにも運転させてよ」というと、父親が「次に止まったときにな」と返答。


さて、その結末は?


ロングドライブでクルマを止めるといえば、ドライバーの休息か、クルマの燃料補給。

しかし、ドライバーである父親は疲れた気配を見せないし、クルマも燃料がエンプティになる気配なし。


せっかく最新のフォルクスワーゲンを運転できると思った息子も、最後には呆れたようにあきらめ顔といった始末。

そんなわけでジェッタTDIのドライバビリティと省燃費性能をアピールしているのコマーシャルでありました。


ちなみに、17歳という年齢設定は日本人的には違和感でしょうが、アメリカでは16歳、ドイツでは17歳から免許取得できるので、コマーシャルの設定には問題なし。むしろドイツでは17歳で運転するには経験あるドライバーが同乗している必要があるので、この設定はごくごく自然なのかもしれません。

http://www.youtube.com/watch?v=niVc2CVARoM

 

(山本晋也)