日産がドライブ向けiPhoneアプリをリリース【DriveDirector】

 

日産自動車が3月7日にドライブ支援アプリ「DriveDirector」をリリースしました。去年ですがボクも「e-Wheel Match」というアプリの開発に携わったことがあったので日産が作ったアプリには興味シンシン、さっそくチェックしました。

iTuneによりますと・・・

DriveDirectorはあなたがドライブの先々で撮影した写真を思い出のスライドショーに残してくれるアプリです。
「新規スライド」機能では、撮影した写真にスポット名とコメントを入力すると自動でスライドショーが生成され、ひとつのアルバムとして思い出をまとめておくことができます。「ライブラリ」機能では、過去に作成したスライドショーを一覧で見ることができ、コメントの編集などもできます。「行き先を探す」機能では、ドライブ中、次の行き先を探したいときにシェイクすると、日産自動車株式会社が運営するドライブ情報サイト「日産ドライブナビ」のなかから、みんなのおすすめスポット情報を検索できます。きっと今まで知らなかった素敵なスポットがみつかります。
DriveDirectorはあなたのドライブの思い出が色褪せないようお手伝いします。

とのこと。

さて、無料なのでさっそくダウンロードしてみました。

まずは日産の代表する5車種から地図用のアイコンにするクルマ(フーガハイブリット/ジューク/マーチ/セレナ/Zのうちいずれか)をチョイスします。乗っているクルマがあったらうれしいですね。

次にメイン画面に移ると、ドライブ中に撮影した画像をストックできる「ライブラリ」と「日産ドライブナビ」のデータにリンクしてある「行き先を探す」が選択できます。

端末を振ると、オススメドライブスポットが表示されます。

こういうギミックは子供が大喜びですね。

近い順で検索すると、ボクは練馬区の江古田という町に住んでいますので、練馬界隈のドライブスポットが表示されました。

あんまりイケてる町じゃないので、検索結果はイマイチです・・・アプリ情報が悪いのではなく、地域がどんくさいだけですので!

ドライブスポットとは言えませんが、桜の画像がキレイだったので「中野通りをチョイス」

見たい場所をタップすると、クチコミや写真といった、他のユーザーさんが投稿した情報を確認することができます。こういったクチコミはユーザー目線だから安心できますよね。

情報的にはまだまだ少ないカンジがしますが、ユーザー同士で情報共有が手軽にできて、家族の思い出作りにもなるのでしたら、有用なアプリかもしれません。どうせタダなんだから、皆さんでどんどんこのアプリを育ててみませんか!別に日産オーナーじゃなくてもイイと思いますよ。

(テングダンディ)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事