【東京オートサロン】アレはなかっかけど、コレにはある。今度のコンパクトカーにはSTIも手を出すのか!?

トヨタとかホンダとか日産のブースに並んでいたカスタマイズカーが派手目立ったので、スバルブースに並んでいたこれらの車両を「ディーラーオプション品を装着した市販モデル」だと思っていたのはボクだけでしょうか。でも、よく見たらそうじゃなかったんです。

実は、装着しているパーツのほとんどが参考出品でした。手前から2台のエクシーガとレガシィはSTIが足回りからインテリアまで手を加えたコンプリートカーである「tS」モデルのプロトタイプ。そしてフォレスター(これは発売中)を挟んでいちばん奥が、STIのパーツを「参考出品」として組み込んだトレジアです。

で、そのトレジアがふと気になったんですよ。

スバルでは「DEX」というコンパクトカーも販売しているんですが、こちらにはSTIパーツの用意がないんですよね。でもトレジア用はしっかりとSTIのパーツを参考出品。これってやっぱり「DEXの走りはSTI向けじゃないけど、トレジアならしっかりSTIの走りの味を実現できますよ」というメッセージなんでしょうか。いや、やっぱりそうとしか考えられませんよね。

(工藤貴宏)