おすすめ記事一覧

新型プリウスPHVの太陽光でも走る「ソーラー充電システム(約28万円)」で元は取れる? 洗車機は使える?

2017/02/17 11:33 by   ニュース・新車, 新型車・フルモデルチェンジ, 新車, 環境・エコ

新型プリウスPHV は3つの充電方法を採用しています。

普通充電は、100V/6Aで約14時間、200V/16Aは約2時間20分で満充電に。なお、100V/6Aの場合は、家庭の配線を利用するため専用の配線工事が不要(屋外にアース付コンセントが付いていればコンセントの交換も不要で、耐久性の低い抜止形コンセントは必要)。

また、急速充電にも対応し、こちらは約20分で満充電量の約80%まで充電が可能になっています。初代プリウスPHVは急速充電に対応していませんでしたから、利便性が大幅に向上したといえます。ただ、新型プリウスPHVがトヨタの目論見どおり普及し、「ハイブリッドの次」となれば、電気でしか走れないピュアEVに急速充電スポットを譲るべきだという論争も起きそう。

 




あなたにおすすめの記事