最終的には「ゴルフEV」か? フォルクスワーゲン「ID.2」3月15日公開へ

■「MEB Plus」と伝えられる「MEB」プラットフォームのアップデートバージョンを採用

先日、フォルクスワーゲン(VW)の新型コンパクトEV「ID.2」プロトタイプを捉えましたが、3月15日にもワールドプレミアされる可能性が高いことがわかりました。

VW. ID.2 市販型プロトタイプ スパイショット
VW. ID.2 市販型プロトタイプ スパイショット

VWは詳細を隠していますが、公式Twitterには、「#VWforthepeople」のタグが付いており、「人々のためのクルマ」をアピール。さらに動画では、カウントダウンが4ではじまり2で終わると「More 2 come 4 you.」という文字が表示されます。これを読み解くと、ID.4からID3、そしてID.2の公開を予告しているようです。

VW. ID.2 市販型プロトタイプ スパイショット
VW. ID.2 市販型プロトタイプ スパイショット

ID.2市販型は「MEB Plus」と伝えられる「MEB」プラットフォームのアップデートバージョンを採用、手頃な価格のリン酸鉄リチウム電池を使用すると噂されており、価格は22,500ユーロ(約325万円)からと予想されています。また、最終的には「ゴルフEV」として発売される可能性があるといいます。

 (APOLLO)

 

この記事の著者

APOLLO 近影

APOLLO

アポロニュースサービス代表取締役。1965年東京生まれ・世田谷区在住。通信社を経て1996年に独立、レンタルポジ&ニュース配信会社アポロニュースサービスを設立した後、2016年には・・・