ホンダ・フィットRSをもっとスポーティに格上げする最新の無限パーツって?【無限 Modulo合同撮影会】

■ローフォルムと赤いアクセントが際立つレーシーなエクステリア

2022年10月にマイナーチェンジを受けたホンダ・フィット。「無限(MUGEN)」ブランドを展開するM-TECも同時に、フィット用パーツをリリースしています。

無限では「LIFE IS SPORTS」を掲げ、RS用、BASIC・HOME・LUXE用の2タイプを発売しています。マイチェン後モデルの目玉は「RS」で、ここでは、ホワイトのボディカラーに装着されたRS向け「MUGEN FIT e:HEV RS」をチェックします。

●e:HEVにも無限魂注入!「MUGEN FIT e:HEV RS」

MUGEN FIT e:HEV RS
「MUGEN FIT e:HEV RS」のエクステリア

フィットの走りのイメージを牽引するRS用は「フロントグリルガーニッシュ」や「フロントアンダースポイラー」「リヤアンダースポイラー」の上部に配されたレッドのアクセントカラーが目を惹きます。

MUGEN FIT e:HEV RS
「MUGEN FIT e:HEV RS」のフロントマスク

フロントアンダースポイラーは、センターと左右の3ピースからなり、ボディカラーとツヤありのレッドの2トーン塗装が施されています。なお、レッドのボディカラーを選ぶと、センターはブラックになります。

この「フロントアンダースポイラー」は、標準装備フロントバンパーよりも約50mmのダウンになり、低く構えたフロントマスクを構築できます。

MUGEN FIT e:HEV RS
3ピース構造の「フロントアンダースポイラー」

さらに「フロントグリルガーニッシュ」には、RSのスポーティさをさらに引き出す「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」と、精悍さを醸し出す「ベルリナブラック」を設定。顔つきを見ただけでも、走りの良さを予感させる仕上がりです。

MUGEN FIT e:HEV RS
「MUGEN FIT e:HEV RS」のリヤビュー

さらにリヤには、左右のリヤコンビランプをつなぐように「カーボンテールゲートガーニッシュ」が配されていて、レーシーなムードを強調。

ディフューザー形状が採用された「リヤアンダースポイラー」は、先述の赤いアクセントに加えて、フロントとの統一感をもたせつつ、RSの躍動感を抱かせる形状になっています。ボディカラーとツヤありブラックの2トーン塗装が施されています。

MUGEN FIT e:HEV RS
低く構えたサイドビュー

サイドビューを引き締めているのは、重心を低く見せる無限のロゴ付「サイドスポイラー」で、標準のサイドシルガーニッシュよりも約40mm低くなっています。さらに、サイドには、無限エンブレム付の「ベンチレーテッドバイザー」や「フェンダーデカール」「サイドデカール」を用意。

●「インチ以上」に見えるアルミホイールデザイン

足元には、17インチアルミホイールの「MDE」が装着されています。切削面をホイール外周に配置することで、インチ以上のサイズ感を狙った意匠が特徴。リムにはスピニング加工が施され、薄くしながらも高剛性を確保したそう。

MUGEN FIT e:HEV RS
細身のスポークが目を惹く

リム内側のスポーク部裏側には、アンダーカット処理が施され、走りを左右する軽量化も果たされています。カラーはクリア塗装が施された切削面と、ツヤありブラックの2トーン仕上げの「ブラックミラーフェイス」。サイズは、「17x7J 60」。

MUGEN FIT e:HEV RS
カーボン調のドアハンドルプロテクター

そのほか、ディテールでは、「ドアリフレクションフィルム」も用意されています。反射により夜間のドア開閉時に後方から近づく車両などにアピールできるアイテムです。

さらに、アウタードアハンドルまわりのキズを防ぎ、スポーティさも醸し出すカーボン調の「ドアハンドルプロテクター」、親水性の広角ドアミラー「ハイドロフィリックLEDミラー」も実用パーツとして見逃せません。

MUGEN FIT e:HEV RS
ドアリフレクションフィルム

●車両名:MUGEN FIT e:HEV RS

●撮影車両の主な装着パーツ

「AERODYNAMICS」:フロントアンダースポイラー for RS(8万2500円)、サイドスポイラー for RS(6万500円)、リヤアンダースポイラー for RS(10万4500円)、フロントグリルガーニッシュ(5万5000円)、カーボンテールゲートガーニッシュ(8万5800円)、カーボンドアミラーカバー(4万4000円)

MUGEN FIT e:HEV RS
ダクト調のデカール

「HANDLING」:アルミホイール MDE 17×7J 60(21万5600円/4本)、ホイールナット&ロックセット ブラッククリアミラーフェイスorブラック(8360円)

「EXTERIOR」:ベンチレーテッドバイザー スモークタイプ アクリル製 フロント&リヤ4枚セット 無限エンブレム付(2万3100円)、フェンダーデカール左右2枚セット(6600円)、ドアサイドデカール左右4枚セット(1万4300円)、テールゲートデカール(5500円)

MUGEN FIT e:HEV RS
親水性の広角ドアミラー「ハイドロフィリックLEDミラー」

「EQUIPMENT」:ハイドロフィリックLEDミラー 親水性広角ブルーミラー LEDウィンカー内蔵(3万8500円)、ドアハンドルプロテクター カーボン調 塩ビ製 SSサイズ(3080円/2枚セット)、ドアリフレクションフィルム フロント・リヤドア用1台分セット (1万6500円)

(文:塚田 勝弘/写真:井上 誠)

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。