ホンダアクセスが新型ステップワゴンなどでの車中泊の楽しみ方を提案【アウトドアデイジャパン大阪2022】

■ホンダ純正アクセサリーを装着した新型ステップワゴンやN-VANの車中泊仕様を展示

ホンダは、キャンプなどのアウトドアで活躍するステップワゴンやフリード、N-VANなどをラインナップしています。ホンダの純正アクセサリーを展開しているホンダアクセスでは、アウトドアグッズや愛犬とのドライブに最適なアイテムを数多く送り出しています。

ホンダアクセス
ホンダ純正アクセサリーを装着したステップワゴンを出展

ホンダアクセスは、2022年9月24日(土)・25日(日)の2日間、花博記念公園 鶴見緑地「パーゴラ広場・大芝生(大阪府大阪市)」で初めて開催される「アウトドアデイジャパン大阪2022」に、Hondaキャンプブースを出展します。

同ブースでは、新型ステップワゴンやN-VANの車中泊仕様を展示。

「楽しい休日。クルマでとことん遊び尽くすぞ」をテーマに掲げる同ブースには、2022年5月にリリースされた新型ステップワゴンの純正アクセサリーを活用した車中泊仕様をはじめ、広いラゲッジスペースと使い勝手の良さを兼ね備えたN-VANの車中泊仕様が出展されます。

新型ステップワゴンは、AIR(エアー)とSPADA(スパーダ)の2台が登場し、ベンチシート、キャプテンシートそれぞれでの車中泊が提案されます。

ホンダアクセス
N-VANの車中泊仕様が登場する

N-VAN車中泊仕様(純正アクセサリー装着車)には、はたらくクルマとしてだけでなく、車中泊にも向くN-VANのラゲッジをさらに快適に使うために、純正アクセサリーをはじめ、ホワイトハウスと共同企画された「クイックエアマット」を装着。2名で快適に就寝できる車中泊仕様として提案されます。

また、「旅をしながらサーフィンを楽しむ人生」をテーマに掲げたコンセプトモデルの「TRIP VAN(トリップバン)」も見逃せません。なお、このコンセプトモデルは「東京オートサロン2019」に出展されています。サーフィンが趣味でビーチクリーン活動も始めた大学生が「日本中をサーフトリップする」という設定のコンセプトカー。

ホンダアクセス
コンセプトモデルの「TRIP VAN(トリップバン)」も出展

機能的かつシンプルなツールとして、内外装の細部にまでアイデアが盛り込まれたカスタマイズカーになっています。

大阪で初開催となる「アウトドアデイジャパン大阪2022」では、ホンダ車を使ったアウトドアやカーライフの楽しさ、可能性の広がりが提案されるほか、子どもから大人まで楽しめるクイズラリー、フォトスポットなども予定されています。

ホンダ車のオーナーはもちろん、これからキャンプなどのアウトドアを楽しもうと考えている方や、新型ステップワゴン、N-VANなどの購入を考えている方にも参考になるイベントになりそうです。

【開催概要】

●名称:アウトドアデイジャパン大阪 2022
●会期:2022年9月24日(土)10:00~17:00、25日(日)10:00~17:00
●会場:花博記念公園 鶴見緑地「パーゴラ広場・大芝生(大阪府大阪市)」
●入場料:入場無料、雨天決行、ペットOK

(塚田勝弘)

【関連リンク】

アウトドアデイジャパン大阪 2022
https://outdoorday.jp/osaka/

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。