マツダ車のリセールバリュー爆上げか。コネクティッドサービスの10年無料を実施【週刊クルマのミライ】 | CX60_P3132_CHART_2205_0217 | 3枚目の写真(全3枚)

「マツダ車のリセールバリュー爆上げか。コネクティッドサービスの10年無料を実施【週刊クルマのミライ】」の1枚目の画像 コネクティッドサービスが利用できるのは以下の車種となっている。・MAZDA3(2Lガソリンエンジン(SKYACTIV-X含む)及びディーゼルエンジン搭載車 ※2019年5月発売)・CX-30(全車 ※2019年10月発売)・MX-30(全車 ※2020年10月発売)・CX-5(2020年12月の商品改良以降の全車)・CX-8(2020年12月の商品改良以降の全車)・CX-60(2022年9月発売予定)
「マツダ車のリセールバリュー爆上げか。コネクティッドサービスの10年無料を実施【週刊クルマのミライ】」の2枚目の画像 純正アクセサリーとして用意されるSDカードを利用したナビの地図更新もコネクティッドで行われる
「マツダ車のリセールバリュー爆上げか。コネクティッドサービスの10年無料を実施【週刊クルマのミライ】」の3枚目の画像 CX-60にはリモートエンジンスタートを設定。月額220円(税込)、年額2,420円(税込)で、任意の期間で利用可能。冬季だけ加入すればコストを抑えることができそうだ
  • 「マツダ車のリセールバリュー爆上げか。コネクティッドサービスの10年無料を実施【週刊クルマのミライ】」の3枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「マツダ車のリセールバリュー爆上げか。コネクティッドサービスの10年無料を実施【週刊クルマのミライ】」の3枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「マツダ車のリセールバリュー爆上げか。コネクティッドサービスの10年無料を実施【週刊クルマのミライ】」の3枚目の画像ギャラリーへのリンク