世界初公開、実車化されたデヴェル・シックスティーン。

塚本ナナミがアンヴェール、2000ps超のモンスタースーパーカー「デヴェル16」がいよいよ市販化か?

■デヴェル16は2000psオーバーの超モンスタースーパーカー

●美しすぎるレーシングドライバー・塚本奈々美がアンヴェール

デヴェル16(シックスティーン)が6月24日(金)、福岡県の芝浦グループホールディングス新社屋でアンヴェールされ、噂のモンスターマシンの実車が世界初公開されました。

デヴェル16の迫力あるボディ
迫力あるボディに直接触れさせて頂きました

私、塚本ナナミは、この発表にゲストドライバーとしてアンヴェール役に任命され参加させて頂きました。

デヴェルモータース社が2017年にドバイ国際モーターショーで発表した「デヴェル16(シックスティーン)」プロトタイプは、インパクトのある外観と5000ps超えを想定した最高出力は大きな話題になりましたが、実車化は難しいのでは?という声も上がっていました。

しかし、このマシンが日本国内を走る姿をぜひ見たいと、はるばるドバイに出向いてデヴェルモータースとパートナーシップを結んだのが、今回このクルマの発表をした芝浦グループホールディングスです。

デヴェル16
戦闘機からデザインをしたと聞いて納得のフォルム

全長5,298mm×全幅2,315mm×全高1,197mmと、実際に観るデヴェル16は迫力ある大きなボディに圧倒されます。

その独特のフォルムは戦闘機からデザインしたそうで、それは流線形ラインとジェットエンジンのコン・ダイノズルをイメージしたエグゾーストマフラーからも感じられます。

今回、日本初上陸のモデルは2000ps、V型8気筒ツインターボーエンジン、8速デュアルクラッチトランスミッション、最高出力2,029ps、総排気量6,162ccで、2名乗車とのことです。

デヴェル16
ドアを開いた姿もこの迫力

デヴェル16は日本仕様へのテスト途中ですが、日本の公道を走る日を目指して芝浦グループの自動車関連事業であるニューガイアモータースは市販化を進めていくとのことです。

デヴェル16
内装はYouTubeチャンネル「773TV」にて公開予定!

また1台、この自動車大国ニッポンに素晴らしいクルマが仲間入りすることを私はワクワクしてるのですが、もちろん運転させて頂けるチャンスを待ちわびています(笑)。

その際にはまた皆さんに感想を発信していきますので、どうぞお楽しみに!

そして、このデヴェル16は後日、私のYouTubeチャンネル「773TV」でも詳しく紹介しますので観てくださいね♪

塚本 ナナミ

【関連リンク】

塚本奈々美の773TV
https://www.youtube.com/channel/UCK3HoPqgOS-Y9xchzPEetBw

この記事の著者

塚本奈々美

塚本奈々美 近影
2013年に4輪デビューし国内外のレース、ラリー、ドリフト競技に参戦する「三刀流」ドライバーとして活躍。2007年にモータースポーツに触れてから車業界の盛り上げと啓蒙活動にも力を入れ、テレビなどのメディアにレーシングドライバーとして出演。さらに、やまなし大使、人気アプリゲーム「ドリフトスピリッツ」(バンダイナムコ)のキャラクター兼プロデューサーとしてイベントを開催。子どもや女性にもモータースポーツの普及をと、東京タワーのE-MOTOR SPORTS施設のアンバサダーを務める。