Switchでラリーゲーム「WRC10」やってみた☆元SKE48梅本まどかのうめまど通信vol.92

■ラリーゲーム「WRC10」のSwitch版で気軽にラリーを楽しめるなんて♪

●ドキドキしながらゲーム熱が再燃しました

元SKE48の梅本まどかです♪

梅本まどか
梅本まどかです♪

うめまど通信vol.80で紹介したことのあるラリーゲーム「WRC10」。なんとSwitch版が発売された事は皆さんご存知でしょうか?

私はゲームボーイアドバンス世代なので、Switchは片手で数えられるくらいしかやったことがなかったのですが、今回WRC10のSwitch版が発売ということで、インタビュー取材の合間にやらせて頂ける機会がありました。

正直、小学2年生まではゲームが大好きで、お家ではプレイステーション1や64、外ではゲームボーイアドバンスで遊んでいたのです。

当時「モータートゥーン・グランプリ」にはまっていましたが、お世辞にも上手といえないような走りだった記憶が…(笑)。

そんな、ゲームが大好きだった私がゲームから離れたきっかけは、車内にゲームボーイを忘れた日にクルマが盗難被害にあい、全部持っていかれて無くなってしまった事。

梅本まどか
こんな感じです

それ以来、ゲームをやらなくなっていったのです。

なんて、悲しい思い出話しがしたかった訳ではないのですが、そんな久しぶりにやるゲーム。しかもSwitchはちょっとドキドキでした。

実際にやってみると、操作がめちゃくちゃ難しい。

今のレースゲームといえば、ハンドルつけてペダルとかあって、コントローラーではなく実車みたいなシミュレーターみたいなもので遊ぶ…というイメージでした。

実際に私もその方が慣れていたのですが、Switchではやはり細かい動きにはどう操作したらいいんだろう…と、ちょっとずつ練習していきました。でも、やっていくと慣れていってどんどんハマっていくのですが、ゲームが得意な方の操作をみると全然違い、これはゲームにも慣れないと…。

コ・ドライバーとはいえ、実際にラリーをやっている人とは思えない私の出来に…絶句してしまいました(涙)。

●ゲームを通じてラリーの楽しさを味わって欲しい♪

梅本まどか
いろんなモードがあります

でもWRC10は、いろんな遊び方ができるのがこのゲームのいい所。練習もでき、自分でチームを作って成長もでき、短時間でも長時間でも遊べちゃいます。

終わりがないゲームだと思うのですが、Switchのいい所は持ち運びをして遊べるところ。気軽に沢山の方にラリーを楽しんでもらいたいなと強く思いました。

やはり、ラリーのお話をすると皆さんペースノートにはなにが書いてあるのか、何を言っているのかわからないから難しそう…って聞かれるのです。

でも正直なところ、ノートに記された事をちゃんと全部理解できるのは、その書いたコ・ドライバーさんだけで、それを伝えるため読んだものを理解できるのはドライバーさんだけなんですよね。

他のペアのノートを見て、「あ! ここだね」ってわかるところもありますが、それはベテランになれば、あの道だからこの表記かなって理解できるところが多いだけ。

実際にゲームでも、やっているとだんだん「この事を言ってたんだ!」ってわかってくるし、それを自分にはハードルが高いから大中小だけで表すとか、この言葉があれば攻略できるかな!?って。

そうやって気軽に遊んでもらいたいなと思いました。

正直、ラリーは実際にやった方が理解しやすいし、楽しいです(笑)。

梅本まどか
頑張ります♪

見ていて凄いとことや面白い所もありますが、ゲームはマシンが壊れて高額なお金が吹っ飛んでいく事もないので、この楽しさを沢山の方に味わってもらえたら嬉しいなと感じました。

そして、今週末、2022年6月10日(金)〜12日(日)はラリーモントレーです! 皆さん、応援宜しくお願いします☆

梅本 まどか