ミスフェアレディ改め「日産PRスペシャリスト」2022年度の21名が発表

■日産車の魅力を伝えるほか、オンラインでも多彩なイベントを展開

以前は「ミスフェアレディ」の愛称で親しまれた日産PRスペシャリスト。2022年度の21名が2022年6月7日(火)に発表されました。

日産PRスペシャリストは、日産グローバル本社ギャラリーで、商品やブランドの魅力をアピールしています。日産PRスペシャリストは、新体制でも日産ブランドのアンバサダーとして、ギャラリーでの案内やライフスタイルにあわせたクルマの提案、販売店の紹介などを担っています。

日産PRスペシャリスト
2022年度の日産PRスペシャリストが発表

クルマに詳しくない人や子どもにも優しく接してくれます。ほかにも、国内のモーターショーや各種イベント会場でのナレーション、新型車発表会の司会、我々、報道関係の取材対応なども多岐にわたって担っています。

コロナ禍でもギャラリーや各イベント会場に行けなかった人にも商品やブランドを伝えるため、リモートギャラリーとしてオンラインでの活動にも注力しているそうです。主に新型車発売時期に、オンラインでクルマの魅力を分かりやすく伝えるリモートプレゼンテーション、顧客の質問にオンラインで直接答えてくれるリモートトークも展開されています。

なお、2021年度からは、日産ブランドセンターオンラインプログラムを開始し、日産グローバル本社ギャラリーだけでなく、日産ヘリテージコレクション(座間)や工場見学などとオンラインでつなぎ、より広い視点で日産やクルマについて理解できるオンラインプログラムも行われています。

塚田勝弘

【関連リンク】

日産サクラ リモートプレゼンテーション
https://www.youtube.com/watch?v=-2qliQkE8Yg

日産PRスペシャリスト採用情報
http://www.nissan.co.jp/GALLERY/PR/

日産PRスペシャリストスペシャルムービー(フェイスブックページ)
https://www.facebook.com/watch/?v=260190328205235

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。