BMW M3ツーリングの特許画像がリーク!これが市販型だ!!

■ライバルは今後登場するアウディ「RS4アバント」や、メルセデスAMG「C63エステート」に

BMWは現在、ハードコア「M3セダン」の派生ワゴンとなる「M3ツーリング」を開発していますが、その市販型デザインとなる特許画像が流出、スウェーデンのエージェントから入手しました。

BMW M3ツーリング_006
BMW M3ツーリング 特許画像
BMW M3ツーリング_004
BMW M3ツーリング 特許画像

同社では、2000年に「M3ツーリングワゴン」を社内向けの研究開発を目的に試作車として制作しましたが、市販には至りませんでした。

M3ツーリングの市販化は、1985年から販売されている「M3」の歴史で初となります。

このエキサイティングなワゴンは、「M3セダン」のすべてのパフォーマンスをより実用的なワゴンボディに引き継ぎ、顧客に完璧なモデルのソリューションを提供すると述べています。

BMW M3ツーリング_002
BMW M3ツーリング 特許画像

まったくカモフラージュのないそのエクステリアには、M3セダンと共有するメッシュのエアインテークを装備。

バンパー両サイドには垂直のエアカーテン、中央には巨大キドニーグリル、その他お馴染みのヘッドライトや、膨らんだフードなども確認できます。

BMW M3ツーリング_001
BMW M3ツーリング 特許画像

市販型では、フロントフェンダーベント、スポーティなサイドスカートを装着、空力ミラーキャップと軽量ホイールも装備しますが、特許画像では未装着となっています。

画像では後部デザインも完全露出、新設計されたバンパー、ディフューザー、4テールパイプエキゾーストシステム、ルーフスポイラー、垂直の反射板などが見てとれます。

BMW M3ツーリング_005
BMW M3ツーリング 特許画像

M3セダンのパワートレインは、3.0リットル直列6気筒「S58」ツインパワーターボエンジンを搭載し、最高出力480ps・最大トルク550Nmを発揮します。

コンペティションでは最高出力510ps・最大トルク650Nmを発揮しますが、M3ツーリングでは、全輪駆動のコンペティションのみの発売が予想されています。

満を持して発売されるBMW M3史上初の「ツーリング」ですが、市場では今年後半に導入予定のアウディ「RS4アバント」や、メルセデスAMG「C63エステート」と戦うことにります。

(APOLLO)

この記事の著者

APOLLO

APOLLO 近影
アポロニュースサービス代表取締役。1965年東京生まれ・世田谷区在住。通信社を経て1996年に独立、レンタルポジ&ニュース配信会社アポロニュースサービスを設立した後、2016年にはカーメディア「Spyder7」編集長に兼任、多数のメディアへ新車スパイショット配信も手掛けております。通信社入社と同時に新車スクープに関わり、これまで35年間、新型モデル開発を追い続け、現在は新車スクープ原稿を年間800本以上執筆、日本で一番新車スクープ記事を書く男としてギネス申請中!?