ワイド&ローが強調された日産セレナの特別仕様車「XV エアロ」が発売

■セレナの全グレード向けディーラーオプションの「電子シェード」を追加設定

日産自動車は、人気ミニバンのセレナに特別仕様車「XV エアロ」を設定し、2021年11月24日に発売しました。同時にセレナ専用の日産ディーラーオプション「電子シェード」も新たに用意されています。

日産セレナ
日産セレナの特別仕様車「XV エアロ」が新登場

今回、発売された特別仕様車の「XV エアロ」は「XV」グレードがベース。エクステリアデザインの一部が刷新され、ワイド&ローが強調され、洗練された雰囲気を放っています。

日産セレナ
専用のLEDリヤコンビネーションランプ

エクステリアには、「XVエアロ」専用のフロントバンパー(ハロゲンフォグランプ標準装備)や、サイドシルプロテクター、リヤエアロバンパー、LEDリヤコンビネーションランプを標準装備。スマートシンプルハイブリッド車の2WDには16インチアルミホイール、同仕様の4WDには15インチアルミホイールが備わります。

日産セレナ
e-POWER専用の15インチアルミホイール

そして人気のe-POWER仕様の2WDは、e-POWER専用15インチアルミホイールを履いています。インテリアには、抗菌加工が施された「XV エアロ」限定のシートが用意され、インテリアカラーはブラックでコーディネイトされています。

日産セレナ
インテリアカラーはブラック

また、オーテックジャパンは、今回の特別仕様車をベースとした車中泊仕様「マルチベッド」を設定。

2列シート仕様の「マルチベッド」は、収納式ベッドシステムを備え、車中泊や仮眠に対応します。すべてのシートとベッドボードには、防水性のある素材が使われていて、汚れが拭き取りやすく、手入れも簡単にできます。

日産セレナ
電子シェード(遮蔽モード)

先述したように、セレナ専用の日産ディーラーオプション「電子シェード」が発売されました。セレナの全グレードに装着可能で、ワンタッチで後席のウインドウガラスを遮蔽できる業界初の後付けフィルムタイプ。車中泊などでも簡単にプライバシー空間をつくることが可能で、日産のディーラーで販売されています。

車中泊はもちろん、オートキャンプや着替えを伴う海水浴など、アウトドアシーンで重宝しそうです。

日産セレナ
電子シェード(透過モード)

【セレナの特別仕様車「XV エアロ」価格】
・スマートシンプルハイブリッド 2WD 289万3000円
・スマートシンプルハイブリッド 4WD 314万1600円
・e-POWER XV エアロ(2WDのみ) 340万3400円

【オーテックジャパン「マルチベッド」価格】
・スマートシンプルハイブリッド 2WD 338万8000円
・スマートシンプルハイブリッド 4WD 389万8400円
・e-POWER XV エアロ(2WDのみ) 389万8400円

【電子シェード価格】
・サイドスライドドアガラス(LH、RH)/サイドクォーターガラス(LH、RH)/バックドアガラス(RG)5枚セット 23万8700円
・サイドクォーターガラス(LH、RH)/バックドアガラス(RG)3枚セット 17万2700円

塚田 勝弘