特別仕様車の日産ノート「X Airy Gray Edition」が登場。内装色に新色の「エアリーグレー」を採用

■「インテリジェントアラウンドビューモニター(移動物検知機能付)」や「プロパイロット」などを標準装備

国産コンパクトカーの中でも好調な販売を維持している日産ノート。100%電動駆動の「e-POWER」のみのラインナップで、高い静粛性やスムーズな走り、後席の広さなどを享受できます。日産は2021年11月4日、そのノートに特別仕様車「Airy Gray Edition(エアリーグレーエディション)」を設定し、同日発売しました。

日産ノート
日産ノート「X Airy Gray Edition」のインパネ

この特別仕様車は、人気の「X」と「X FOUR」グレードがベース。内装色の「エアリーグレー」が新設定されると共に、人気のオプションが標準化されています。具体的には、インパネやシート、センターアームレスト、フロントドアトリムクロス&アームレスト、シートベルトなどに新色の「エアリーグレー」が使われていて、明るく、開放感のあるインテリアに仕立てられています。

日産ノート
日産ノートの特別仕様車「X Airy Gray Edition」が登場

また、ノートのユーザーから好評だという、駐車アシスト機能の「インテリジェントアラウンドビューモニター(移動物検知機能付)」が標準装備されているほか、「インテリジェントルームミラー」や、「BSW(後側方車両検知警報)」「インテリジェントBSI(後側方衝突防止支援システム)」「RCTA(後退時車両検知警報)」などの全方位の運転支援による先進安全技術も標準化。

さらに、「プロパイロット(ナビリンク機能付)」や「NissanConnectナビゲーションシステム」なども標準装備されていて、安全かつ快適なドライブが楽しめる仕様になっています。

日産ノート
日産ノート「X Airy Gray Edition」の専用シートカラー

また、オーテックジャパンは、今回の特別仕様車をベースとした「助手席回転シート」を設定し、同日から発売しています。

価格は2WDの「X Airy Gray Edition」が262万9000円。4WDの「X FOUR Airy Gray Edition」が288万7500円。「助手席回転シート」の「X Airy Gray Edition」は、2WDが272万8000円、4WDが298万6500円です。

塚田勝弘

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。