このサウンドを待っていた! シボレー コルベット、超高性能モデル「Z06」を予告【動画】

■最後の「C4コルベット ZR-1」が搭載したDOHC V8を搭載

シボレーは、新型『コルベット・スティングレイ』を2019年7月に発表。それから2年が経過し、いよいよ最強モデル「Z06」の発売が確定しました。

シボレー コルベット Z06予告_003
シボレー コルベット Z06 ティザーイメージ

初公開されたティザームービーはわずか24秒で、詳細は明かされていません。しかし高回転から発生されるエキゾーストノートを楽しむことができます。

シボレー コルベット Z06予告_004
シボレー コルベット Z06 ティザーイメージ

Z06は、エアロの強化とサスペンションの微調整により、トラックに焦点をあわせます。

パワートレインはC8スティングレイの6.2リットルV型8気筒のブーストアップするのではなく、26年前、最後の「C4コルベット ZR-1」が搭載したDOHC V型8気筒を搭載します。

このエンジンには4つのカムシャフトがあるだけでなく、フラットプレーンクランクシャフト設計も利用されており、9,000rpmの高回転でまわると噂されています。

トランスミッションはベースモデルの8速DCT、または新開発の10速DCTが組み合わされるほか、カーボンファイバーボディパネル、アグレッシブなエアロパッケージ、ワイドフェンダー、スポーツサスペンションなどパフォーマンス仕様を装備し、軽量化も図られるはずです。

ティザーキャンペーンは始まったばかりで、Z06新型のワールドプレミアは2021年11月に開催されるロサンゼルスモーターショーと予想されます。

(APOLLO)