日本で1台しかない、フォルクスワーゲン・ティグアンTSI R-Lineが当たる! VGJ30周年キャンペーンがスタート

■Tロック、Tクロスの新車購入時に使えるクーポンも毎週30名に当たる

フォルクスワーゲンのインポーターである、フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)が輸入を開始してから今年で30周年を迎えました。

フォルクスワーゲン・ティグアン
こちらは、マイナーチェンジを受けた新型ティグアンのエクステリア

2021年7月7日から8月25日まで「30th Anniversary Campaign」と題して、日本でたった1台しかない特別な「Tiguan R-Line」や、SUV新車購入クーポンが当たるプレゼントキャンペーンが実施されています。

ドイツのフォルクスワーゲンAGの100%子会社であるVGJは、1990年に愛知県豊橋市明海町に本社と輸入拠点であるインポートセンターの用地を取得し、建設に着手。翌年となる1991年には、 拠点の本格稼働に先駆けてVGJ専用ふ頭に最初の船が入港し、VGJとしての車両輸入の歴史が開始されています。

第1船入港から30年を迎える2021年に「30th Anniversary Campaign」が実施されるものです。

抽選で1名に当たるA賞は、VWを代表するSUVであるティグアンに、スポーティな内外装が用意された「R-Line」。ボディカラーは、同SUVの高性能スポーツモデルである「Tiguan R」にしか設定がない専用色の「ラピスブルーメタリック」となります。

なお、ティグアンRは今年後半のデリバリーの予定とアナウンスされています。「Tiguan TSI R-Line」のラピスブルーメタリック仕様は、日本にたった1台しかない特別な仕様。

フォルクスワーゲン・Tロック
「T-Roc TDI R-Line」のエクステリア

さらに、B賞はVWの人気SUVシリーズである「T-Roc(ティーロック)」や「T-Cross(ティークロス)」の新車購入時に使える購入クーポン。「T-Roc」は50万円分、「T-Cross」は30万円分が毎週30名に当たります。

A賞狙いはもちろん、T-Roc、T-Crossの購入を考えている方も見逃せないキャンペーンになっています。

塚田勝弘

【関連リンク】

キャンペーンサイト
https://www.volkswagen.co.jp/ja/magazine/30th_anniversary.html