VWポロ改良型の頂点「GTI」のデザイン先行公開!

■デビューは6月下旬、グリル下部に赤いアクセント装備

フォルクスワーゲン(VW)欧州Bセグメントモデル「ポロ」、並びに「ポロRライン」改良型を発表したばかりですが、ポロファミリーの頂点に君臨する「ポロGTI」のティザーイメージを初公開しました。

VW ポロGTI
VW ポロ 改良型 GTI ティザーイメージ

GTI市販型は「高いトルクの前輪駆動で、動的に調整されたスポーツシャーシ、表現力豊かなデザイン」を備えた往来のレシビに従い、ポロファミリーにおいて際立った存在になるといいます。

VW ポロ_001
VW ポロ 改良型

VWが公式にリリースしたティザースケッチは、「ゴルフGTI」にインスパイアされたホットなスタイリングをプレビューしています。

グリルは通常バリエーションと異なり、右側に「GTI」エンブレム、LEDデイタイムランニングライトバーの上に赤いストリップが追加されています。また、コーナーエアインテークに埋め込まれたLEDフォグランプが5つではなく、2つであることがわかります。

プレスリリースでは、「より鋭く、ダイナミックで、パワー満載」であるとアナウンスしています。

VW ポロ Rライン_006
VW ポロ 改良型 Rライン

パワートレインは、2.0リットル直列4気筒ターボチャージャーエンジンを搭載し、6速DSGと組み合わされます。

また最高出力197ps、最大トルク320Nmを発揮。0-100km/h加速は6.7秒、最高速度は237km/hのハイパフォーマンスはさらに改善される可能性もありそうです。

ポロGTIのワールドプレミアは、6月下旬が濃厚です。

APOLLO

この記事の著者

APOLLO

APOLLO 近影
アポロニュースサービス代表取締役。1965年東京生まれ・世田谷区在住。通信社を経て1996年に独立、レンタルポジ&ニュース配信会社アポロニュースサービスを設立した後、2016年にはカーメディア「Spyder7」編集長に兼任、多数のメディアへ新車スパイショット配信も手掛けております。通信社入社と同時に新車スクープに関わり、これまで35年間、新型モデル開発を追い続け、現在は新車スクープ原稿を年間800本以上執筆、日本で一番新車スクープ記事を書く男としてギネス申請中!?