これってカイエン!? カルマ初のクロスオーバーSUV、特許画像が流出

■スリムで鋭いヘッドライトを備えた曲線的なフロントエンドを確認

カルマオートモーティブが開発中とみられる初のクロスオーバーSUVの特許画像が流出、ドイツエージェント経由で入手しました。

カルマ SUV_002
カルマ クロスオーバーSUV 特許画像

カルマオートモーティブは「カルマ」を製造していたフィスカーオートモーティブを買収し、2014年に米・カリフォルニア州に設立したスタートアップメーカーです。現在はカルマ後継モデルとなる「レヴェーロGT E」なども開発されています。

カルマ SUV_006
カルマ クロスオーバーSUV 特許画像

入手した特許画像は、大型エアインテーク、スリムで鋭いヘッドライトを備えた曲線的なフロントエンドが見てとれます。また、立体感のあるボンネットフードとワイドな下部開口部など、ポルシェ「カイエン」と「ヴェレーロGT E」の影響を受けているようです。

リアエンドではテールライトを結ぶ薄いストリップライトバーらしきものや、ベンチレーテッドリアバンパーを確認、リフトゲートにはラップアラウンドスポイラーも装備されています。

さらに、長く流れるフードや、ラキッシュなフロントウィンドウ、フロントフェンダーのベント、筋肉質のリアハンチ、緩やかに傾斜したルーフなど、スポーティなシルエットを特徴としています。

市販型では、同社最新の「E-Flex」プラットフォームを採用、パワートレインは明かされていませんが、レヴェーロGT E同様のエレクトリックモデルと予想されます。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
ジェネシス GV70e_002
レクサスNXにロックオン! 韓国高級ブランド「ジェネシス」、新型電動SUV発売へ
ホンダ シビック セダン新型
ホンダ シビック セダン、第11世代の新型が世界初公開! ワールドプレミアは4月28日
VW ID.5_002
日本市場も視野に!? VW ID.4クーペ版・最強モデル「GTX」は300馬力超え!

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事