キャデラックXT5が一部改良で新色と新デザインの20インチアルミホイールを採用

■広大なキャビン、ラゲッジスペースを有するラグジュアリーSUV

ゼネラルモーターズ・ジャパンはミドルサイズ・クロスオーバーSUVのキャデラックXT5を2021年1月15日に一部改良し、1月16日から販売を開始するとアナウンスしました。全長4825×全幅1915×全高1700mmというサイズで、314PS/368Nmを発揮する3.6L V6エンジン、9速ATを搭載しています。

キャデラック XT5
一部改良を受けたキャデラックXT5

ボディサイズにふさわしい、ゆとりのあるキャビンはもちろん、通常時でも850Lを誇る荷室容量は、6:4分割可倒式リヤシート倒せば最大で1748Lもの広大なラゲッジスペースが出現します。

もちろん先進安全装備も完備されていて、レーダー、カメラ、超音波センサーを駆使し、衝突被害軽減ブレーキ、車線維持機能、アダプティブクルーズコントロール(ACC)などを用意。キャデラックXT5の一部改良では、ボディカラーにシルバーグレー基調の「サテンスティールメタリック」「ダークムーンブルーメタリック(有償色)」「インフラレッドティントコート(有償色)」の新色3色が設定されています。

キャデラック XT5
新デザインの20インチアルミホイールを採用

ボディカラーは1色増えて計6色設定になっています。また、足元をよりスタイリッシュに演出する20インチの6スプリットスポーク「ダイヤモンドカット&ダークアンドロイドサテンフィニッシュ」のアルミホイールが新たに装着されています。

グレードは「XT5 プラチナム スポーツ」のみで、価格は785万円、駆動方式はAWDです。

(塚田 勝弘)

『キャデラック』の最新記事
CT5の外観02
新規導入したCT5/XT4の価格設定はキャデラックの日本市場への本気の表れ【新車発表・キャデラックCT5/XT4】
キャデラック XT6プラチナム
日本ではフルサイズSUV級の「キャデラック XT6 プラチナム」が一部改良で新ボディカラーを追加
キャデラックCT5
最新の2.0Lターボエンジンを搭載する新型キャデラックCT5が発売開始。価格は560万円〜

あなたにおすすめの記事

この記事もよく読まれています