自分で作るマクラーレン・セナGTRは質感もプレミアム!【LEGO】

■開閉するディヘドラル・ドアにピストンが動くV8エンジン

レゴの世界観というのは、単なる玩具にとどまらないですよね。いっぽうでただのスケールモデルともまたちがう。元のデザインや雰囲気はしっかり再現しつつ、独自の造形や意匠を盛り込んで、新たな作品に昇華させている感じがします。

レゴ・テクニックのマクラーレン・セナGTR
発売は2021年1月1日です。

そのレゴの中でも、手応えのある本格派のシリーズであるレゴ・テクニックに、マクラーレン・セナGTRが追加されます。

マクラーレンは近年超高性能なスーパーカーを次々とリリースしているメーカーですが、その中でもサーキット専用モデルであるセナGTRは、普通のひとが手に入れられる車両ではありません。

でも、このレゴ・テクニックのセナGTRは、誰でも買える製品ながら、マクラーレン・オートモーティブとレゴが協力して開発した本格的なキットです。

全830ピース。優れたエアロダイナミクスを持つボディを再現し、ピストンが作動するV8エンジンや開閉するディヘドラル・ドアも備えています。全長は32cm。ディテールにこだわったこのモデルは、対象年齢10歳以上ですが、10歳のお子さんから大人まで満足できる仕上がりといえるでしょう。もちろん自分で作り上げるという喜びは格別なはずです。

マクラーレン・セナGTRのレゴ
奥の本物と比べても、見劣りしないスゴみと、独特の魅力がありますよね。

これまでもマクラーレンはP1、720S、セナ(通常モデル)がレゴからは発売されてきましたが、レゴ・テクニックのシリーズからは初です。

発売は2021年1月1日。LEGO.com やレゴストアのほか、世界中の量販店やマクラーレン正規販売代理店にて取り扱います。これを買いにマクラーレン正規代理店に行くなんて、なんて素敵なんでしょう!

このモデル、きっとマクラーレンのオーナーになった気分がちょっぴり味わえるにちがいありません!

(まめ蔵)

『カーライフ』の最新記事
雪景色
降雪が少なくても突然遭遇する「ホワイトアウト」。ドライバーがとれる最善の行動とは?
一般道の後席シートベルトは未だに約60%が非着用
一般道の後席シートベルトは未だに約60%が非着用!「締めていない」と衝突事故時に起こる危険性はどうなる? 
自賠責保険
自賠責保険料が2年連続で値下げ!そもそも自賠責保険ってどんなもの?
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事