ポルシェ911次世代型に「サファリ」仕様設定!? プロトタイプをスクープ

■リフトアップされているボディにフェンダーフレアを装着

謎のポルシェ911開発車両を、ニュルブルクリンク付近でカメラが捉えました。

ポルシェ 911 サファリ_001
ポルシェ 911 サファリ仕様 プロトタイプ

捉えたプロトタイプは、リフトアップされているボディにフェンダーフレアを装着、ボディサイドにエアスクープがないことなどからターボバージョンでないことがわかります。

このプロトタイプの正体は不明ですが、そのルックスからは、1970年代、1980年代に東アフリカのサファリラリーやパリダカールに参戦していた、伝説のラリー仕様「サファリ」を彷彿させます。

911オフロードバージョンは顧客から強い関心を持たれており、派生モデルとしての発売が予想されますが、911初のハイブリッドモデル開発車両、あるいは新開発のサスペンションをテストしているだけの可能性もありそうです。

ポルシェ 911 サファリ_007
ポルシェ 911 サファリ仕様 プロトタイプ

いずれにしても現行型に設定される可能性は低く、発売されるとしても992の2型の登場以降と考えられます。

(APOLLO)

この記事の著者

APOLLO

APOLLO 近影
アポロニュースサービス代表取締役。1965年東京生まれ・世田谷区在住。通信社を経て1996年に独立、レンタルポジ&ニュース配信会社アポロニュースサービスを設立した後、2016年にはカーメディア「Spyder7」編集長に兼任、多数のメディアへ新車スパイショット配信も手掛けております。通信社入社と同時に新車スクープに関わり、これまで35年間、新型モデル開発を追い続け、現在は新車スクープ原稿を年間800本以上執筆、日本で一番新車スクープ記事を書く男としてギネス申請中!?