BMW・4シリーズファミリー、第4弾のハードコアモデル・2ドアカブリオレを撮った!

■4シリーズファミリー第4弾のハードコア・2ドアオープン

BMWは、新型4シリーズのモデルを続々と発表、これまで「クーペ」「カブリオレ」「M4クーペ」と公開していますが、ハードコア・オープンとなる「M4カブリオレ」市販型プロトタイプをカメラが捉えました。

BMW M4カブリオレ_006
BMW M4カブリオレ 開発車両

ニュルで捉えたプロトタイプは、これまでにないレッドカラーで塗装、リアクォーターウィンドウのカモフラージュが剥がされ露出が増えてきています。

また大口のコーナーエアインテークを両サイドに配置するメガ・ツインキドニーグリルを装備、エアロダイナミック・ミラーキャップ、スタイリッシュなホイール、ゴールドキャリパーを備えた高性能ブレーキシステムを搭載しています。

次期型では、ルーフがハードトップから格納式ソフトトップに変更、軽量化されパフォーマンスが向上します。コンバーチブルでは、クーペよりパフォーマンスが落ちるイメージがありますが、M4クーペ同様に2つの異なる出力で利用可能な3.0リットル直列6気筒ツインターボエンジンを搭載。

BMW M4カブリオレ_009
BMW M4カブリオレ 開発車両

ベースモデルは最高出力480psを発揮、コンペティションバリアントは最大510psまで向上されます。

クーペでは、6速MTと8速ATで提供され、後輪駆動、または全輪駆動をセレクト可能、強力なコンペティションでは、後者のみ利用できることがわかっていますが、カブリオレでも同様のシステムが期待できるはずです。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
ランボルギーニ ウラカン STOスパイダー_002
発売間違いなし!? ランボルギーニ ウラカンSTO「スパイダー」のエクステリアを予想
トヨタ 2000GT_010
21世紀のトヨタ2000GTはこうなる!? 全14カット公開
マツダ2次期型_004
2021年登場の新型マツダ2、欧州ではトヨタ ヤリスHVのOEMに!?
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事