新車がお得に購入できる! 各社が実施中のキャンペーンをまとめました【2020年後半版】

●コロナに悩まされる2020年、販売市場の復活のため各社がキャンペーンを実施

世界中の経済活動を襲ったコロナ禍の影響で、2020年上半期は日本の自動車販売にとっても、大変厳しい時期でした。新車販売台数は落ち込み、ディーラーショールームへの来店客も激減したといいます。

2020年も後半に入り、上半期の落ち込みを取り戻そうとばかりに、各メーカーの販促キャンペーンが増えてきています。2020年10月9日現在で確認できる、各社のキャンペーンについて紹介していきます。

・トヨタは新たなポイントバックキャンペーンを実施

トヨタ自動車では2020年6月12日~2020年9月30日まで、トヨタ系列のクレジットカード「TS3カード」へのポイントバックキャンペーンを行っていました。

今回、10月1日から12月31日までを対象に、新たなポイントバックキャンペーンが行われています。

キャンペーンは、トヨタの新車を購入またはKINTO ONEの個人名義で契約をした方が対象です。購入方法に「残価設定型クレジット」「残額据置き払い」または「販売店リース」または「KINTO ONE」を選びます。そして「残価設定型クレジット」「残額据置き払い」の場合に「使ってバック」を利用することが条件です。

トヨタポイントバック
大人気のトヨタミニバンがお得に購入できるチャンスです。

キャンペーン内容は、TS3カードポイントの付与です。車種ごとに付与ポイントが異なります。アルファード、ヴェルファイア、ノア、ヴォクシー、エスクァイアの5車種を上記の条件で契約した場合には70,000ポイントが付与されます。また、そのほか車種では30,000ポイントが付与されます。

一部キャンペーン対象外の車種があるので注意が必要です。対象外となる車種は、ハリアー、RAV4PHV、ヤリスクロス、ルーミー、GRヤリス、スープラ、ピクシスシリーズ、コペンGR SPORTの8車種となります。

新車購入の場合、全てのポイントを毎月の割賦支払い時に使えるポイント還元システム、使ってバックを使用することで、1ポイント1.5円での還元となり、70,000ポイントが105,000円、30,000ポイントが45,000円になります。

キャンペーン期間中に契約をし、来年3月31日までにクルマの登録ができることが条件となるので、トヨタの新車をお考えの方は、早めの検討をお勧めします。特に、ミニバン5車種のポイント還元は大きいので、買い替えのチャンスと言えるでしょう。

TS3カードは、現在保有されていなくとも、新車購入時に同時加入することができます。お得なキャンペーンを是非利用してみてください。

・三菱はSUV購入資金をプレゼント

三菱自動車では10月1日から11月29日までの8週間、毎週10名に購入資金最大50万円が当たるプレゼントキャンペーンを行っています。三菱自動車のホームページから必要事項を明記して、応募するだけです。

毎週1名様に登録車なら50万円、軽自動車なら30万円が当たり、毎週9名様に登録車なら30万円、軽自動車なら15万円が当たります。当選した金額は、新車購入時に販売金額から値引きされます。

三菱プレゼント
毎週抽選を行う、大きなプレゼントキャンペーンを行うのが三菱です。人気のSUVをお得に購入できるチャンスになります。

対象車種はアウトランダーPHEV、デリカD:5、アウトランダー、RVR、eK クロス スペース、eK クロスの6車種となっています。現在人気のアウトドアでも活躍するSUVがキャンペーン対象となっており、魅力的な企画です。

三菱のSUVを検討中の方は、お得に購入できる機会が当たるかもしれません。インターネットの専用フォームから応募するだけですので、今すぐ応募してみてはいかがでしょうか。人気の三菱SUVを購入する際の資金が、当たるかもしれません。

・ダイハツは用品10万円分プレゼント

ダイハツでは、用品10万円プレゼントを12月31日まで行っています。対象車種はタント、タントカスタム、ムーヴキャンパス、ロッキーの4車種です。

ダイハツ用品10万
スマートアシストの普及を促進するために行われてきた用品10万円プレゼントは、コロナで落ち込んだ消費を回復させる起爆剤となるのでしょうか。

タント(スマートアシスト搭載グレード)またはムーヴ キャンバスの場合、2020年10月1日〜12月31日までに、新⾞と用品11万円(消費税込)分以上をセットで契約し、2021年1月末日までに登録を行うと11万円(消費税込)の割引が受けられます。

ロッキーの場合、2020年10月1⽇〜12月31⽇までに、新⾞と用品11万円(消費税込)分以上をセットで契約し、2021年2月末日までに登録を行うと110,000円の割引を受けられるようになっています。新車と同時に注文した用品の金額が消費税込みで11万円に届かない場合は対象外となるので注意が必要です。また、タントのスマートアシスト非搭載グレードは、キャンペーンの対象外となります。

・インポーターは低金利&購入補助

輸入車ディーラーでも、2020年後半にかけて新車販売の拡大に動きを見せています。

フォルクスワーゲンでは、Polo、Polo GTI、Golf、Golf Touran 、Golf Variant、Golf GTI、Golf R、Golf Alltrack、 Passat、 Passat Variant、 Passat Alltrack、Tiguan、Sharan 、T-Rocの14車種を対象に、残価型ローン ソリューションズ3年プランの金利を1.49%に設定しています。10月1日から12月末日までの間に新車の成約と登録を完了することがキャンペーン適用の条件となります。

ジープでは、8月1日からJeepスキップローンの適用時に1.9%~の特別金利を設定しています。合わせてハイオクガソリン210L相当の出光キャッシュプリカ3万円分プレゼント、さらに10月1日からは、新車成約時に5万円~20万円の下取サポートを実施します(サポート金額は、成約車種により異なります)。

アウディでは、A1、A3、Q2、A6、A7、A8、Q5を対象に、購入サポートキャンペーンを展開します。特に魅力的なのがA3とQ2に適用されるキャンペーンです。

Sローン、オートリース(36回払いまで)を利用し成約すると、頭金25万円をサポート、さらに低金利0.99%が適用されます。対象は10月1日から12月末日までに成約かつ登録を行った場合です。A3、Q2以外の車種でも、頭金サポートやオプションサポート、特別低金利で、新車購入をサポートしてくれます。

・まとめ

コロナの影響で落ち込んだクルマの販売市場に活気を戻すため、年末そして年度末に向け、各社のキャンペーンに注目です。

多くの販売店が9月の中間決算を終え、来年3月に迫る本決算へ向けて販売力を加速させるべく、様々な施策を打ってくる時期となります。お得なキャンペーンを逃さず、お得に新車購入をできるチャンスは、今後も出てくるでしょう。クルマの購入検討中の方は、お得な情報に注目です。

(文:佐々木 亘)

『カーライフ』の最新記事
第1部はコチラ
KING谷口信輝の酔っ払い姿公開!?オンラインファンミーティング年忘れ大忘年会の参加者募集中!
10ベストカー
2020-2021日本カー・オブ・ザ・イヤーはどのクルマ?清水和夫がサラッと解説【頑固一徹教室・SYE_X】
冬のバッテリー上がりでエンジンがかからない時の対処法
冬はバッテリー上がりに注意! エンジンがかからない時の対処法とは?
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事