TCRジャパンシリーズ開幕3連勝でサタデーシリーズを制したのはAudi Team Hitotsuyama 篠原拓朗選手【TCRJ】

●ベストラップ更新合戦でダブルポールを獲得したのは…

9月最後の週末となった26日、岡山国際サーキットにて全日本スーパーフォーミュラ選手権のサポートレースのひとつとしてTCRジャパンシリーズ(TCRJ)が開催されました。

今シーズンはコロナ禍の影響でスーパーフォーミュラのレースフォーマットが例年と比べて大幅に変更されており、TCRJは土曜日午前にサタデーシリーズとサンデーシリーズの予選が行われます。

岡山TCRJ_サタデー_02
サタデーシリーズポールポジションを獲得した25号車松本選手

雨こそ降らないもののどんよりと厚い雲に覆われた空の下、8時からの予選が始まるとオーバーオールクラスの2台、#21 Audi Team Hitotsuyama 篠原拓朗選手と#25 Volkswagen和歌山中央 with TEAM WAKAYAMA 松本武士選手のポールポジション争いが静かに、しかし激しく展開されます。

お互いを意識しつつ、それぞれのペースでコースイン・アウトを繰り返しながらのベストラップ更新合戦は10分間のインターバルを挟んで計30分間におよび、最終的にはVolkswagen Golf GTI TCRを駆る25号車松本選手がサタデーシリーズ・サンデーシリーズを共に制し、岡山大会でのダブルポールポジションを獲得しました。

また、ブロンズクラスでは前戦もてぎで初表彰台を含む週末2連勝を獲得し波に乗っている#34 Drago CORSE 下野璃央選手がサタデーシリーズ3番手からのスタートで、更に上位を狙う絶好の位置からのスタートとなりました。

岡山TCRJ_サタデー_04
ブロンズクラスのトップは34号車下野選手

●各所で激しい表彰台争いが勃発!これぞTCRの醍醐味!

そして他カテゴリを挟んで行われたサタデーシリーズ決勝は予定通り13:05にフォーメーションラップからのスタンディングスタートで20分+1周の決勝レースの火蓋が切られました。

ここでポールポジションからスタートした松本選手を2番グリッドの篠原選手が抜群のスタートで1コーナーまでにかわしホールショットを奪います!松本選手は後続を引き離しつつ篠原選手を追いますが、ペースに勝る篠原選手に徐々に離されてしまいます。

岡山TCRJ_サタデー_06
後続を引き離す篠原選手

後方では下野選手に、今大会からマシンをCUPRA TCRにスイッチした#19 バースレーシングプロジェクト【BRP】 HIROBON選手がテール・トゥ・ノーズのバトルを仕掛け、5周目のホームストレートでHIROBON選手が下野選手をオーバーテイク!

その後方でもAlfa Romeo Giulietta同士での5番手争いが展開され、各所で激しいバトルが繰り広げられます。

その後上位陣はそれぞれ後続との距離を広げ、14周を走りきった篠原選手が松本選手に3秒以上の差をつけてトップチェッカー! サタデーシリーズでは今シーズン開幕以来負けなしの3連勝を飾りました。2位には松本選手、3位表彰台にはブロンズクラストップとなるHIROBON選手が入りました。

岡山TCRJ_サタデー_08
開幕以来3連勝の篠原選手

毎戦こんな手に汗握る激戦が展開されるTCRJ、サンデーシリーズは27日13:35スタートの予定です。こちらもお見逃し無く!

(H@ty)

【関連記事】
TCRJ公式テストに現れた、日本未発売のこのマシンの正体は?【SUPER FORMULA合同テスト】
https://clicccar.com/2020/03/25/964377/

『モータースポーツ』の最新記事
接近戦に競り勝つHELM MOTORSPORTS RC 350
20代の兄弟が立ち上げた新チーム、デビュー戦の第2戦SUGOでいきなり表彰台!【ピレリスーパー耐久シリーズ2020】
スーパーフォーミュラSUGO_決勝_001
王者の貫禄! オーバーテイク連発の大激戦を制しニック・キャシディ選手が今季初優勝!【スーパーフォーミュラ2020】
ST-5クラス優勝のTHE BRIDE FIT
豪雨の第2戦SUGO、ST-5クラスはホンダvsマツダの1秒未満の大接戦!【ピレリスーパー耐久シリーズ2020】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事