マセラティ新型SUVの名称は「グレカーレ」に決定。グランツーリスモは完全EV化

■「レヴァンテ」の下に位置し、ポルシェ「マカン」をライバルに

マセラティは、新型コンパクト・クロスオーバーSUVと「グランツーリスモ」次期型のティザーイメージを公開しました。

マセラティ ティザーイメージ_002
マセラティ グレカーレ ティザーイメージ

新型SUVの名は「Grecale」(グレカーレ)と決定、「地中海の猛烈な北東風」にちなんで命名され、「ブランドの発展において重要な役割を果たす」と語っています。

ポルシェ「マカン」のライバルとなるグレカーレは「レヴァンテ」の下に位置し、「ジョルジオ」プラットフォームを採用、アルファロメオ「ステルヴィオ」と多くのコンポーネントを共有する予定です。近い将来、「ステルヴィオ」や「ジュリア」なども生産するイタリアの「Casino」工場で生産されるといいます。

マセラティ ティザーイメージ_001
マセラティ グランツーリスモ ティザーイメージ

公開されたティザーイメージでは、鋭いノーズ、丸みを帯びたヘッドライト、丸みを帯びたクーペルーフなどが見てとれます。パワートレインは不明ですが、内燃機関や電動モデルがラインアップされる可能性が高いでしょう。

一方、「グランツーリズモ」次期型はフルエレクトリックモデルとしてデビューすることが濃厚です。

FCA(フィアット・クライスラー・オートもティブ)では、マセラティブランドへ莫大な投資を行っており、2024年末までに13機種以上の新型モデルを投入する予定で、グランツーリズモはその中の1台となります。

ティザーイメージに記されているようにデビューは2021年となり、オープントップの「グランカブリオレ」やEVバージョンもカードに含まれているといいます。

次期型はグランツーリズモ/グランカブリオレ共にモデナで開発・設計され、トリノのマセラティ工場で生産されるようです。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
ブガッティ ティザーイメージ
謎のXテールライトが点灯。ブガッティ、まもなく新型モデルを発表か?
BMW 4シリーズ グランクーペ_003
市販型巨大グリル初公開! 新型・4シリーズに5ドア「グランクーペ」が設定へ
MINI SE_001
目玉は新インフォテイメントインターフェイス!? MINI「S」電動バージョンが内外刷新へ
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事