GRスープラがライバル!? BMW 2シリーズ クーペ「M」開発車両を初スクープ

■M240i、2.0リットル直列4気筒で345ps発揮

BMWの2ドアFRスポーツカー、新型『2シリーズ クーペ』プロトタイプを再びカメラが捉えました。

BMW 2シリーズクーペ_004
BMW 2シリーズクーペ 新型プロトタイプ

メキシコでの目撃に続いて、本拠地ドイツのミュンヘンの駐車場で捉えた「G42」プロトタイプの横にはGRスープラの姿も見えます。FR、パワートレインなど共通点もあり、なんらかの比較をしていた可能性もありそうです。

エクステリアでは、コンパクトなホイール、円形デュアルエキゾーストパイプを装備していることからベースモデルと見られます。

BMW 2シリーズクーペ_013
BMW 2シリーズクーペ 新型プロトタイプ

一方、キャリアカーで輸送中のプロトタイプは、Mスポーツキットを装備、リップスポイラー、カラーブレーキキャリパー、大径ホイール、多角形の排気サラウンドフィニッシャーを備えていることからも高性能「M240i」と思われます。

どちらも厳重なカモフラージュがほどこされていますが、「ロングノーズ・ショートデッキ」スタイル、カーブしたヘッドライト、ワイドなグリル、フラッシュマウント・ドアハンドルなどを確認することができます。

BMW 2シリーズクーペ_015
BMW 2シリーズクーペ 新型プロトタイプ

パワートレインは、1.5リットル直列3気筒ガソリンターボエンジンをはじめ、最高出力258psを発揮する2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジン、最高出力345psを発揮する3.0リットル直列6気筒「M240i」、頂点には同エンジンをブーストアップし、最高出力426psとも噂される『M2』の設定が濃厚といえそうです。

(APOLLO)