新東名高速道路・NEOPASA浜松(下り)はドッグランに併設されたカフェで、ワンちゃん用のグッズを販売【高速道路SA・PAドッグラン探訪】

●ドッグランのほかにフードコートにもテラス席がありワンちゃんと一緒に食事も可能

静岡県浜松市に位置する新東名高速道路の浜松サービスエリア(下り)は、2012年4月14日の新東名高速道路開通と共に「NEOPASA(ネオパーサ)浜松」としてオープンしました。

ドッグラン2
白を基調とした建物は清潔感が漂う。

浜松サービスエリアは上り・下りとも、浜松や周辺の豊富な特産品が24時間(一部7:00〜22:00)買える「遠州マルシェ」が人気。天つるりの「浜名湖産生海苔と静岡県産しらすうどん」や 、うな濱の「浜名湖産鰻のひつまぶし」をはじめとする、ご当地グルメも楽しめます。

ドッグラン3
ドッグランの看板は目立つ場所に設置されている。
ドッグラン4
おしっこ用のポールはドッグランの外側に設置。

正面から左側奥にあるドッグランは、全犬種共通エリアの1カ所だけ。広さは約250㎡とやや小さめですが、綺麗な人工芝でワンちゃんは気持ちよく走ってくれそうです。入り口前に、おしっこポールが設置。ドッグランに入る前にトイレを済ませましょう!

ドッグラン5
新東名高速共通のレンガ造りの手洗い&シャワーを用意。
ドッグラン6
取材時は取り外されていたが、日よけを装着してくれるベンチが設置されている。

手洗い&シャワー設備は、ほかの新東名高速道路のドッグランと同じレンガ造り。そばにウンチボックスやジョーロもあり、どれも清潔に管理されているので安心して使えます。フィールド内にはベンチが1つ。オープン時は日除けも設置されるから、飼い主さんもゆっくり座ってワンちゃんを観察できそう。

ドッグラン7
ドッグランの横にはカフェが併設されている。

浜松サービスエリアの上り線と同じく、ドックランの隣に「上島珈琲店」があります。店内では、犬用のフードやお菓子だけでなく、オモチャや便利グッズも販売しています。

ドッグラン8
店の入口にリードフックが設置されている。

上島珈琲店の入り口にはオリジナルのリードフックが2箇所設置。ワンちゃんをつないで、テイクアウトのコーヒーを買いに行けるからとっても便利です。

ドッグラン9
人工芝が引き詰められ、気持ちよさそう。

NEOPASA浜松(下り)は、ドッグランの他にフードコート側にあるテラス席もオススメ。各席の間隔が広くて、大きいワンちゃんや多頭飼いのファミリーも気兼ねなく利用できます。

(文:高市智子/写真:萩原文博)

『ドライブ』の最新記事
ドッグラン01
北陸自動車道・南条SA(上り)は日本庭園のような風情漂う施設が特徴【高速道路SA・PAドッグラン探訪】
ドッグラン01
北陸自動車道・米山SA(上り)は足元に優しい天然芝が広がる新潟県唯一の施設【高速道路SA・PAドッグラン探訪】
ドッグラン01
北陸自動車道・徳光PA(上り)はワンちゃんと一緒に写真を撮りたい絶景スポット【高速道路SA・PAドッグラン探訪】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事