井出有治、コロナ感染者と濃厚接触も陰性確定で活動再開! S耐は富士24Hから、それまでにあったいろいろなこと…

■ヤバイ…新型コロナウイルス感染者とFSWで濃厚接触(涙)(←陰性でした~汗)

●自粛期間中にボクがやっていたこと

clicccar読者の皆さん、ご無沙汰しています! F1参戦への夢を叶えたレーシングドライバー+clicccarテストドライバーの井出有治です。

皆さんとはヤリス&フィット試乗インプレッション『井出有治がヤリス&フィットを一気4台乗ってみた!街乗り+αならフィットNESS・CVT、攻めるならヤリスZ・CVT』(2020年4月17日公開)以来ですね!

井出有治さん
clicccar読者の皆さん、ご無沙汰ですー!

今回は、新型コロナウイルスでの自粛期間中にボクがやっていたことや、元F1レーサー・ミカ・サロ選手の長男、マックス・サロ選手を起用したPSCJ第1戦、2020年から復帰するスーパー耐久レースのこと…などを報告します。

●PSCJ、マックス・サロ選手の日本デビュー戦は…予選クラッシュに泣く

2020年1月中旬以降、日本でも蔓延し始めた新型コロナウイルスに関するアレコレ。4月に入ると日本全国で自粛の日々を過ごすことになりましたね。

そんな中、昨年2019鈴鹿10HサポートレースのPSCJ(ポルシェ スプリント チャレンジ ジャパン)にポルシェ718ケイマンGT4クラブスポーツでチームデビューを果たした、ボクが監督を務めるフィールドマネージメント・レーシング(FMR)は、引き続き2020もPSCJに参戦。

2019のデビュー戦は賑やかし(!?)としてボクがドライバーを務めましたが、PSCJ(ケイマンGT4)はドライバー経験の少ない方やジェントルマンドライバー向けのクラス。ボクが乗ったらオーバースペックとなるため(一応?F1に乗ったのでプラチナドライバー)、若手ドライバーを起用することに。

マックス・サロ選手
元F1レーサー、ミカ・サロ選手の長男マックス・サロ選手。2019年にフィンランドF4でデビューしたばかりの期待の新人です!

ということで、2020年からはドライバーに元F1レーサー、ミカ・サロ選手の長男、マックス・サロ選手を起用。すでにコロナでバタバタしていた3月29日の岡山国際サーキットで、マックスの日本デビュー戦となるPSCJ2020シリーズRd.1&2が開催されました。

ボクたちもデビューWIN!でお祝いしたかったのですが…非常に難しいウェットコンディションでの予選中、レースキャリアの少ないマックスはスポンジバリアにお尻からヒット…。同日の決勝レースまでにはリペアが間に合わない損傷だったため、そのままリタイア(泣)。

マックスもかなり凹んでいたのですが、この失敗をこれからのレース人生の糧にしてもらえたらと思います。

クラッシュ!
オーマイガー! でもこれを良い経験にして、マックスには強いレーサーになってもらいたいですね!

マックスのお母さんは日本人(元レースクイーン)。お母さんの母国・日本でレースをすることをとても喜んでいます。

これまでお父さんのミカ・サロさんはあまりレースをやらせるつもりはなかったみたいなのですが、今回のクラッシュでマックス本人が「速くて強くなりたい!」という意識が強くなったことで、ミカお父さんも「本人が望むなら最大限のサポートをする!!」と約束をしてくれました。

元F1ドライバーのお父さん直々に教えてもらえるなんて幸せ者ですよね〜! 次に会うときまでにまた成長してくれていたら良いな。

そうそう、自分が監督としての初レースの初仕事がリタイア届けへのサイン…ちょっと寂しかったです(涙)。

で、そのまま決勝を走ることなく帰路につくことに…。

●マジですか!? FSWでコロナ陽性者と濃厚接触していた…

このPSCJ岡山国際サーキットの前、3月24~25日に富士スピードウェイ(FSW)で行われたスーパーフォーミュラレースの公式合同テストに行っていたボク。

すでに公式に発表されていますが、TEAM MUGENユーリ・ビップス選手のマネージャーさんがテスト後、エストニアへ帰国後の検査で新型コロナウイルスに感染していることが発覚。TEAM MUGENスタッフはもちろん、ボクも彼とピットロードで数分話をしていたことで「濃厚接触者」となりました。

その情報が入ったのが、PSCJ帰りの岡山空港。…震えるほど不安になりました。極論、もし感染して自分が苦しみ倒れるのは仕方がないけれど、周りの方に感染させてしまっていたら…と思うと怖かったです。

その後FMRチーム全員、2週間の自主隔離。検査の結果、全員陰性! 6月下旬の検査でも、過去・現在も感染は無し!という検査結果が出てホントに良かったです。

●10日間のファスティングで体重7kg減!

4月上旬、コロナ自粛の期間中に『10日間のファスティング』を行いました。

ボクがやっているファスティングは、修行僧のような断食…とはちょっと違い、本来の目的は内臓を休ませるためのもの。そして今やれる事はやっておこうと、何か目標を持って生活をするため。普段、暴飲暴食をしているわけではないけれど、身体がスッキリするのでたまに行っているんです。

井出有治さん
10日間のファスティングを終え、心身ともにスッキリ!

期間中に口にできるものは、酵素ドリンクと無添加の梅干し。

でも、10日間というのは自己最長! 準備期~ファスティング~複食期で約半月。期間中毎日、1時間半の半身浴と室内筋トレで筋肉痛になりながら、体重は約7kg減の64kg! これだけ軽くなったらレーシングカートも速くなるな(笑)!!

このファスティング、修行僧のように悟りをひらくどころか、最後まで「食べたい!」という煩悩は消えませんでした。…だって、SNSでみんなが美味しそうなものをたくさんアップしているので(涙)!

●2020スーパー耐久レースは富士24時間からスタート!

1年ぶりに国内レースで走ることが楽しみなスーパー耐久レース(S耐)も、コロナウイルスの影響で開幕戦が延びています。

が、ようやくスケジュールが発表されましたね! 開幕戦からいきなりの富士24時間(9月4~6日)ですが、トップを狙えるよう準備万端で挑みます。

ST-TCRシビックテスト
3月1日に鈴鹿で行ったS耐TCRシビックのシェイクダウンテスト(画像はFloral Racing channelより)。

参戦するクラスはST-TCR、マシンはTCRシビック タイプR(FK7)。箱乗り職人の植松忠雄選手、松本恵二さん最後の弟子・川端伸太朗選手とボクの3名で、チーム:Floral Racing with UEMATSUで走ります。富士24時間だけは助っ人ドライバーも入ります。名前は…まだナイショ!

ST-TCRシビック
2020年はFloral Racing with UEMATSUで、スーパー耐久レースにTCRシビックで参戦します。

●ポルシェ718ケイマンGT4クラブスポーツもS耐にスイッチ!

FMR・ポルシェ718ケイマンGT4クラブスポーツですが、さらなるステップアップを目指しPSCJからスーパー耐久レース参戦へとスイッチすることになりました!

ST1ケイマンテスト
FMRのポルシェ718ケイマンは、スーパー耐久レース参戦へとスイッチしました。この日はFSWでピレリタイヤとのマッチングテスト。セッティングのためにボクがテストしました。

ドライバーは引き続きマックス・サロ選手と、他選手を予定。チームのFMRでは監督を務めているボクですが、S耐に関してはTCRシビックで他チームのドライバーとして参戦するため、監督は他の方に託します。

チームも生まれたばかりで、参戦2戦中、完走1戦(3台中2位)と予選リタイア。チームとしてまだまだ経験も積んでいかなければいけません。レースに参戦するって生半可な気持ちでは出来ません。ましてや人気のS耐ですからねー。

FMRポルシェの富士24時間では、助っ人ドライバーには『凄くてビックリ!?』な選手を予定しています。コロナ収束次第なトコロもあるのですが、発表できる日が楽しみです!

・・・・・・・

他、全日本カート選手権OKクラスの監督業もあり、2020年も残すところ約半年、バッタバタな日々になりそうです。でも、日本で大好きなレースができるので思いっきり楽しみながらトップ、狙っていきますね!

TCRシビック鈴鹿テスト
1年ぶり(1年半ぶりになっちゃったけど汗)の国内レース参戦となるS耐。ST-TCRクラス優勝、狙っていきます!

(語り:井出 有治/画像:井出 有治・FMR/動画:Floral Racing channel/文:永光 やすの

【関連記事】

待ってました!元F1レーサー井出有治、スーパー耐久にTCRシビックで国内レース、完全復帰!【スーパー耐久2020】
https://clicccar.com/2020/02/27/957592/

さすが井出有治!謎不調のポルシェ718ケイマンGT4クラブスポーツでもGT4クラスのファステストラップを記録!!【PSCJ Rd.9 8/24鈴鹿】
https://clicccar.com/2019/08/28/906396/

【関連リンク】

Floral Racing channel
https://www.youtube.com/channel/UCQqPHs5ia7ehJ2Pg4udHt7Q

『モータースポーツ』の最新記事
接近戦に競り勝つHELM MOTORSPORTS RC 350
20代の兄弟が立ち上げた新チーム、デビュー戦の第2戦SUGOでいきなり表彰台!【ピレリスーパー耐久シリーズ2020】
スーパーフォーミュラSUGO_決勝_001
王者の貫禄! オーバーテイク連発の大激戦を制しニック・キャシディ選手が今季初優勝!【スーパーフォーミュラ2020】
ST-5クラス優勝のTHE BRIDE FIT
豪雨の第2戦SUGO、ST-5クラスはホンダvsマツダの1秒未満の大接戦!【ピレリスーパー耐久シリーズ2020】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事