梅本まどかのラリーデビューの思い出 & WRCラリージャパン応援マネージャー就任のお知らせ【隔週刊☆うめまど通信 vol.14】

■TVでラリージャパンの情報をお届けします!

メ〜テレ ラリージャパン応援マネージャーに就任させて頂きました、元SKE48の梅本まどかです!!

梅本まどかです!
このユニフォームで活動していきます!

実は愛知県・岐阜県・三重県で放送されているテレビ局の名古屋テレビさん。ウルフィというキャラクターが特徴的で「メ〜テレ」と呼ばれているこの放送局が、地元にラリーが来る!という事で、ラリージャパンを応援しよう!!となったそうなんです。

そこで、愛知県出身でラリーをやっているので…とお声がけ頂き、「メ〜テレ ラリージャパン応援マネージャー」という名誉ある役割を頂くことになりました~。

そして、先日番組でラリーを紹介させて頂いたのです!

メ〜テレさんの「ジョシばな」という金曜日深夜25時26分から放送の番組だったのですが、ヤリスWRCのレプリカや今話題のトヨタ ヤリス 1stエディションを背景に、ラリージャパンについて紹介させて頂きました!

ヤリスWRCのレプリカ
ヤリスWRCのレプリカです。

ヤリス

トヨタ ヤリス1stエディション(赤)とヤリスRS(白) です。ロケ地は、ラリージャパンでサービスパークとなる愛地球博記念公園で行いました。

私がここを訪れるのはセントラルラリー(ラリージャパンのテストイベント)以来なので少し懐かしい気持ちになり、ここでいよいよラリージャパンが行われるのだな!ということを改めて実感し、ワクワクしてしまいました!

ラリーって凄く知っている人もいれば、言葉だけ知っていたり、どういう競技か知らない方も多かったりするので、メ〜テレさんの番組を通じ、ラリージャパンの開催当日までに沢山の方に知って頂き、期間中は大勢の方と一緒に楽しめたらいいなぁと思っています。

そして、明日6月25日(木)の朝の「ドデスカ!」にもメ〜テレ ラリージャパン応援マネージャーとして出演させて頂きます。

朝のニュース番組に出るということで少し緊張していますが、しっかりとラリーの魅力をわかりやすく伝えられるように頑張りますので、放送圏の皆さんには見て頂けたら嬉しいです!

ヤリスに乗り込みパシャリ
ヤリスに乗り込みパシャリ☆ たまには運転席もいいかな!

メ〜テレ ラリージャパン応援マネージャー頑張ります!!

本当はいろいろとラリーやヤリスについても書きたい事があるのですが、まだ言えないこともあるので次回のうめまど通信でお伝えしたいと思います。お楽しみに☆

●ラリーデビューの思い出

前回のうめまど通信ではレースデビューのお話をしたので、今回はラリーデビューの思い出をお話しようと思います。

3年前に出場したTGRラリーチャレンジが人生初ラリーだったのですが、実はその前の年にラリーに参戦出来るかも!?というお話があったのですが、いろいろな事が上手くいかず、その年はデビューできませんでした。

その時からラリーという競技、そして「コ・ドライバー」という役割について興味を持ち、イベントでお話しする機会があり「やってみたい」と言っていたのをCUSCOさんが知り、お声がけ頂いて参戦させてもらえる事になったのです。

その時のドライバーはレースクイーンとしても活躍しているクロエリさん。

クロエリさんとは、前回のうめまど通信で書いたグリーンカップでお会いしていたのですが、長時間お話できたわけではありませんでした。

クロエリさんもお仕事が忙しい方。TGRラリーチャレンジの経験も長く、ずっと参戦しているアクアのC-1クラスではベテラン選手でした。

本当は一緒に練習したり出来ればよかったのですが、なかなかそんな時間はとれず…。

TC(タイムコントロール)の入り方やコマ図の見方、タイムカードやペースノートの書き方などは、監督が全日本ラリーでコ・ドライバーとして長く参戦している蔭山選手を紹介して下さり、蔭山選手に先生としていろいろ教えて頂きました。

でも実際にマシンに乗り込んでの練習というのはできず、クロエリさんの過去の参戦動画がYouTubeにUPされていたので、それを見ながら「これくらいのスピード感なんだ」とか「このタイミングで次のコーナーを読み上げているんだ」など何回も同じ動画をみて、一緒のタイミングで同じ言葉を言ってみたりと、いろいろと試して練習しました。

当日は、凄く緊張していたのを今でもはっきり覚えています。

なんといってもラリーは朝が早い!!

しかもレッキと呼ばれる下見走行も1度だけなのでとても大事なのですが、そんな朝早くから頭が追いつくのか心配でした…。

私は子どもの頃から早寝早起きが得意で、中学生の時から朝ランをしていたので、起きる事に対しての心配は全くなかったのですが、緊張と不思議な時間感覚でふとした瞬間、何がなんだかわからなくなるような感じがしていました。

今思えば緊張が大きかったのかもしれません。

クロエリ選手はドライバーですが、コ・ドライバーとしても参戦経験があり、コ・ドライバーがやった方がいい事など、ラリー中にいろいろと教えて下さいました。

なので、やりながら教え、それを実際にすぐ試せる事も楽しくて、気づけばあっという間に終わってしまったという感覚でした!

クロエリ選手とはバレエをやっていた共通点や考え方などが少し似た部分もあり、リエゾン区間ではそんな他愛ない話もしながら、いろいろ教えてもらいながら無事完走し、2018年のTGRラリーチャレンジ第2戦の八ヶ岳-茅野で初ラリーにしてC-1クラスで優勝することが出来ました!

梅本まどかとクロエリ
3年前、初ラリーの時の写真です。まだレーシングスーツもバラバラでした。

今振り返ると、初めて参戦したのがベテランのクロエリ選手だったということと、CUSCOさんのアクアだったから初めてのラリーも凄く楽しくいい思い出になっていたんだなと感じます。

マシンのセッティングはとても大事で、CUSCOさんとクロエリ選手が何年もかけて、いろいろ練習した所に乗せてもらえたこと。そういった環境にも恵まれず、そして初参戦でトラブルに遭遇していたら、あそこまでラリーって楽しい!って思えていなかったかもしれません。

今はトラブルに遭っても「なるほど!」と勉強できるほど余裕ができ、現在組んでいる板倉選手やチームメイトの皆さんと話ができるようになってきました。

トラブルも乗り越えたら楽しいと思えるようになりました!

初めてのラリーはあっという間で、終わって家に帰ると疲れが溜まっていたのか、死んだように寝てしまっていました(笑)。

でもやっぱりSSでノートを読み、ドライバーに伝える面白さってコ・ドライバーしか感じる事が出来ないし、2人でマシンに乗り込んで戦えるモータースポーツってラリーしかないので、ホントに楽しいな、参戦出来て良かったな!と今でも感じています!!

ドキドキ、ワクワクする事が多く、またラリーは準備こそが本当に大事な競技なので、ラリーのある週になると頭は不安な気持ちでいっぱいになるのですが、終われば楽しかったり、悔しいことを思いだしたり…。でも学べる事が本当に多くて、やっぱり私はラリーが好きなんだなと感じてしまいます。

少し話がそれましたが、緊張で胸がいっぱいだった初ラリーは終わるとホッとした気持ちと楽しかった事ばかりのとてもいい思い出です。

この時の気持ちを忘れず、これからもラリーを楽しみたいと思います!

愛用のボールペン
愛用しているTRDさんの名前入りボールペンとパシャリ☆

(梅本 まどか)

『うめまど通信』の最新記事
e-Sportsイベント
梅本まどか、初めてのe-Sportsイベントに参加してきました☆【うめまど通信vol.24】
RAV4と梅本まどか
梅本まどか、グランエースに続いてRAV4とルーミーに乗っちゃいました☆【うめまど通信vol.23】
グランエースと2ショット
梅本まどか、トヨタ・グランエースに乗って名古屋→仙台12時間のロングドライブへ♪【隔週刊☆うめまど通信vol.22】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事