新型トヨタ・ハリアーのモデリスタ仕様は、2つの異なる世界観から選択できる

■メッキ加飾の「GRAN BLAZE STYLE」、LEDが先進性を強調する「AVANT EMOTIONAL STYLE」を設定

コロナ禍の中にあって、クルマ業界で話題を集めている新型ハリアーは、2020年5月から開始されているトヨタの全店舗併売の目玉モデル。売れ行き絶好調という話も聞きます。それだけ人気モデルだと、ほかの新型ハリアーと差別化を図りたいという方も多いはずです。

モデリスタ ハリアー
ハリアーに設定されたモデリスタの「AVANT EMOTIONAL STYLE」

メーカー直系カスタマイズアイテムである「モデリスタ」は、TRDと同様にトヨタカスタマイジング&ディベロップメントが手がけていて、新車購入時に装着パーツなどと一緒にローンを組むことができます。

モデリスタ ハリアー
メッキ加飾が際立つ「GRAN BLAZE STYLE」

気になるモデリスタのコンセプトは「GRAN BLAZE STYLE」と「AVANT EMOTIONAL STYLE」の2つです。前者は大胆なメッキ加飾がプレミアム感を演出し、後者はダイナミックなフォルムと精巧なLEDが先進性を強調。好みによってこの2つの世界観から選択できます。

ほかにも、メッキ加飾とワイド方向に伸びるLEDイルミネーションにより、先進的なフロントマスクに仕立てるシグネチャーイルミグリルも用意。

モデリスタ ハリアー
こちらはシグネ ャーイルミグリル

オリジナルデザインの20インチアルミホイール(Wing DancerXIV)&タイヤセットも設定されています。このアルミホイールは、シャープな切削面をもつ5本スポーク、ブラックアウトされたフィンスポークの組み合わせが特徴になっています。

モデリスタ ハリアー
「GRAN BLAZE STYLE」のリヤビュー

価格は、「MODELLISTA GRAN BLAZE STYLE」 のフロントスポイラー(LED付)は、 素地が10万2300円、塗装済が10万7800円。フロントスポイラー(LEDなし)は、素地が6万9300円、塗装済が7万4800円。

モデリスタ ハリアー
足元では、20インチアルミホイール&タイヤセットを選択できる

サイドスカートは、素地が6万9300円、塗装済が8万2500円。リヤスカート(リヤスタイリングキット)の素地が6万9300円、塗装済が7万4800円。マフラーカッター(リヤスタイリングキット)は、4万8400円です。

モデリスタ ハリアー
「GRAN BLAZE STYLE」のフロントスポイラー(LED付)

また、「MODELLISTA AVANT EMOTIONAL STYLE」では、フロントスポイラー(LED付)の素地が9万7900円、塗装済が10万3400円。サイドスカートは、素地が6万3800円、塗装済が7万7000円。リヤスカート(リヤスタイリングキット)の素地が5万7200円、塗装済が6万2700円。 マフラーエクステンション(リヤスタイリングキット)は8800円です。

なお「MODELLISTA AVANT EMOTIONAL STYLE」のフロントスポイラーには、LEDなしタイプは設定されていません。

モデリスタ ハリアー
「AVANT EMOTIONAL STYLE」のリヤスイリングキット(リヤスカート+マフラーエクステンション)

そのほか、「シグネチャーイルミグリル」は7万4800円、20インチアルミホイール&タイヤセット(ロックナット付) は、43万4500円(20×7.5J&245/45R20)などとなっています。

2つの異なる個性から選べる「モデリスタ」エアロパーツは、スタイリッシュな新型ハリアーをさらに強調するデザインが与えられています。

(塚田勝弘)

『トヨタ・ハリアー』の最新記事
ハリアー街中試乗
新型ハリアーに求めるものは快適性か軽快感か? 清水和夫はどっち??【SYE_X】
新型ハリアーが挑んだ、デザインと使い勝手が両立する「ギリギリのライン」【新型ハリアー公道試乗】
ハリアー試乗
都会派SUVの先駆車・ハリアーは、さらに磨きをかけたスタイリッシュさがステキ
新型トヨタ・ハリアーが発売から約1か月で約4万5000台の受注を獲得
走り・高級感・実用性を兼ね備える実力派 【トヨタ・ハリアー試乗】

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事