高性能「XF S」は復活するか? ジャガーXF改良型、セダン&スポーツブレークを同時スクープ

■ライバルはCクラスや3シリーズ。コックピットにI Paceの機能移植

ジャガーが年末までに公開を目指し開発しているとみられるエグゼクティブ・セダン「XF」、およびその派生モデル「XFスポーツブレーク」の改良型プロトタイプの同時スクープに成功しました。

ジャガー XF改良型_009
ジャガー XF改良型 プロトタイプ

同社では、今年3月にメルセデス・ベンツ「Cクラス」やBMW「3シリーズ」に対抗すべく、コンパクトモデル「XE」改良型を発表したばかりですが、今度はメルセデス・ベンツ「Eクラス」、BMW「5シリーズ」、アウディ「A6」をターゲットとする「XF」改良型発表へ準備を整えます。

ジャガー XF改良型_002
ジャガー XF改良型 プロトタイプ

エクステリアは、LEDデイタイムランニングライトを含むヘッドライト、前後バンパーなどが刷新されます。

注目はキャビン内で、「I-Pace」の機能を移植するほか、新デザインのステアリングホイール、空調システム用セカンドデジタルディスプレイ、アップデートされた12.3インチのインストルメントクラスタやインフォテイメントスクリーン、および新しいトリムカラーとオプションが予想されます。

ジャガー XF改良型_013
ジャガー XF改良型 プロトタイプ

パワートレインは、最高出力200ps、250ps、300psを発揮する2.0リットル直列4気筒「インジニウム」ガソリンターボエンジンがラインアップされるほか、欧州の厳しい規制をクリアするディーゼルエンジン、最高出力400ps・最大トルク550Nmを発揮する3.0リットル直列6気筒を搭載するマイルドハイブリッドが設定される可能性があります。

そして最大の注目は、V型6気筒エンジン搭載の高性能「XF S」の復活ですが、現段階では噂に過ぎません。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
ポルシェ ケイマンGT4 RS_005
もう「プアマンズ911」とは言わせない! 究極のポルシェ・ケイマン「GT4 RS」市販型がニュルを疾走
プレミアムSUVの代名詞・レンジローバーの次期型はBMW製V8で豪雪を激走中
レクサス NX_002
レクサス・NX次期型、ブランド史上最大となる14インチディスプレイを採用か?
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事